集英社文庫40th

集英社文庫40th
集英社文庫は創刊40周年を迎えました。
みなさまに愛されて、集英社文庫はことし創刊40周年。
人気作家の話題作や映像化作品など、
注目のラインナップが続々と刊行予定です。
次の10年へ飛躍する、新しい集英社文庫にご期待下さい。

40周年記念インタビュー

赤川次郎先生(聞き手:山前譲さん)奇しくも作家生活40周年の赤川先生。40年間、ずっと第1線で活躍してきた赤川先生に、ご自身と文学界の40年を振り返っていただきました!
 
赤川次郎(あかがわ・じろう)
1948年福岡県生まれ。
76年「幽霊列車」で第15回オール讀物推理小説新人賞を受賞しデビュー。
作品が映画・ドラマ化されるなど、続々とベストセラーを刊行。
「三毛猫ホームズ」シリーズ、「吸血鬼はお年ごろ」シリーズ他、『セーラー服と機関銃』『午前0時の忘れもの』など著書多数。
2006年、第9回日本ミステリー文学大賞、16年『東京零年』で第50回吉川英治文学賞を受賞。

山前 譲(やままえ・ゆずる)
1956年北海道生まれ。推理小説研究家。
幅広い推理小説の知識を持ち、解説のほかにアンソロジーの編纂も多い。
赤川作品全てを読破しており、赤川作品を語らせたら右に出る者はいない。
早見和真先生
(聞き手:集英社文庫編集長 江口洋)集英社文庫と同い年の早見和真さん。『ひゃくはち』でデビューし、全力で走り続けた10年。その40年の”人生”を大いに語っていただきました!

早見和真(はやみ・かずまさ)
1977年神奈川県生まれ。
2008年『ひゃくはち』で小説家デビュー。同作は映画化、コミック化され、一躍ベストセラーに。
15年『イノセント・デイズ』で第68回日本推理作家協会賞長編および連作短編集部門を受賞。