文庫『美女の正体』、単行本『ウーマン』刊行記念
50名限定トークイベント開催決定!!美女とはなにか 〜本では書き切れなかった女性美について〜

20年以上、国内外のファッション誌や、広告、音楽業界の美女を撮り続ける天才写真家として、各界のセレブリティが絶大な信頼を置く巨匠下村一喜。処女作にして大ベストセラー『美女の正体』の文庫化、発売直後から物議を醸した衝撃の女性論『ウーマン』の刊行を記念して、50名限定トークイベントを開催いたします。

官能小説家・坂井希久子さんをお招きして、本では書き切れなかった“女性美”について、語り尽くします。女性美への執念を芸術に昇華させる映像と筆の天才が“美”を徹底的に掘り下げる一夜。スペシャルな異空間をシェアして、明日からの活力をチャージしましょう。

【日時】
2019.1.24 THU
18:30 受付開始
19:00 - 20:00(予定)
【場所】
神保町ブックセンター イベントスペース
東京都千代田区神田神保町2丁目3−1
岩波書店アネックス1F
【注意】
  • サイン会はございません。
  • 先着順となります。(定員50名)尚、事前予約も承っております。
  • 事前予約をされた方でも19:00を過ぎてもご来店がなかった場合はキャンセル扱いとなりますのでご注意ください。尚、やむを得ない事情等で遅れる場合は当日19:00までにご連絡ください。(神保町ブックセンター TEL:03-6268-9068【当日のみ】)
  • イベント参加費 ¥2,500(税込)  参加費には『美女の正体』文庫版、『ウーマン』単行本、お飲み物、オリジナルグッズを含みます。 お支払いは現金のみとさせていただきます。
予約はこちらから

下村一喜(しもむら・かずよし)

1973年兵庫県宝塚市生まれ。多摩美術大学在学中、21歳より写真家として活動を開始。同大学卒業。2001年、渡仏。半年後にフランス「madame FIGARO」誌と契約。また、日本人として初めてイギリスの伝説的カルチャー誌「THE FACE」の表紙を飾るなど在仏7年の間、ヨーロッパで活躍。07年、帰国。国内外の広告、雑誌カヴァー、CDジャケットなどのスチール撮影から、CM、MVなどの映像ディレクションも手掛けている。「美しい女優達をより輝かせる」と各界のセレブリティから厚い信頼を得ている。


坂井希久子(さかい きくこ)

1977年、和歌山県生まれ。同志社女子大学学芸学部日本語日本文学科卒業。2008年「虫のいどころ」で第88回オール讀物新人賞を受賞。売れっ子SM嬢であることも同時に話題となる。15年『ヒーローインタビュー』が「本の雑誌増刊 おすすめ文庫王国2016」のエンターテインメント部門第1位に選ばれる。17年『ほかほか蕗ご飯居酒屋ぜんや』で第6回歴史時代作家クラブ賞新人賞を受賞。近著に『リリスの娘』『若旦那のひざまくら』がある。