いきなり文庫!

毎月刊行! 文庫だけのオリジナル作品! 毎月刊行! 文庫だけのオリジナル作品!

文庫オリジナル、文庫書き下し……などなど、いままで様々な呼び名がありましたが、私たち集英社文庫では、単行本にせず、文庫版で初めて本として世の中に出す作品を「いきなり文庫」と名付ける事にしました。文字通りいきなり文庫になる、フレッシュな作品群です。新しい書き手、新しい物語をより早く読者の皆様にお届けしていきたいと思います。

今月の「いきなり文庫!」

  • 会津の義 幕末の藩主松平容保

    “幕末を逞しくも愚直に駆け抜けた会津の先人たちの想い”

    高須藩の六男に生まれ、会津松平家の養子となった容保。初代藩主保科正之が定めた会津藩家訓による徳川将軍家への絶対随順を、精神に叩き込まれる。幕末の動乱期、家老たちの反対を押し切って京都守護職を拝命。京都の治安に尽くし孝明天皇の信を得る。だが、戊辰戦争で朝敵の汚名を着せられ……。信じた正義のために潔白を明かそうと、信念を貫いた武士の誇り高き人生を描く書き下ろし歴史小説。

    書きおろし
    詳しくは BOOK NAVIへ チョット試し読み
  • ばけもの好む中将 八 恋する舞台

    宗孝に「モテ期」到来! しかし恋文の差出人は死者だった……!?

    帝に舞を披露したことで注目され、突然「モテ期」が到来した宗孝。女房たちから何通もの恋文をもらうが、和歌が苦手で返事に悩む中、中将宣能は、筆跡から書き手の感情が読み解ける妹の初草に、文の鑑定をしてもらおうと言い出し……。一方、九の姉が振り付けた桜の舞で大成功をおさめた稲荷社の専女衆は、次の演目として「藤の舞」を計画していた。手伝いをすることになった宗孝だが……?

    書きおろし
    詳しくは BOOK NAVIへ チョット試し読み
  • 水晶庭園の少年たち 翡翠の海

    ミネラル、足りてますか? 少年の成長物語×鉱物ファン入門!

    中学生の樹が亡き祖父から受け継いだハート形の水晶。その石精である雫は、樹の心を癒し、鉱物の魅力を伝えてくれた。他の石精も見ることができる樹は、カリスマコレクターの抱える人知れぬ苦悩を知り、骨董屋のおじさんの桜石にまつわる思い出に触れる。そして、翡翠の産地である糸魚川へと──。地球の生んだ芸術品・鉱物の魅力に溢れたセンシティブな物語。著者による鉱物エッセイも収録。

    書きおろし
    詳しくは BOOK NAVIへ チョット試し読み

「いきなり文庫!」好評既刊

=書き下ろし作品