いきなり文庫!

毎月刊行! 文庫だけのオリジナル作品! 毎月刊行! 文庫だけのオリジナル作品!

文庫オリジナル、文庫書き下し……などなど、いままで様々な呼び名がありましたが、私たち集英社文庫では、単行本にせず、文庫版で初めて本として世の中に出す作品を「いきなり文庫」と名付ける事にしました。文字通りいきなり文庫になる、フレッシュな作品群です。新しい書き手、新しい物語をより早く読者の皆様にお届けしていきたいと思います。

今月の「いきなり文庫!」

  • 共謀捜査
    共謀捜査

    堂場瞬一

    警察官僚を拉致、首謀者は誰か? 意想外にして壮大な捜査が始まる──。

    警察官僚の永井がフランスで拉致された。永井はICPO出向中のため、部下の保井凜がリヨン署と協力し捜索を開始。犯人は身代金百万ユーロを要求。一方、東京では、警視庁捜査一課の神谷に警察庁から特命が下る。かつての捜査チームが召集され、元刑事殺しの裏を探ることに……。国際的犯罪組織壊滅のため仕組まれた意想外の企みとは!?正義に命を懸けた刑事たちの活躍を壮大なスケールで描く。

    書きおろし
    詳しくは BOOK NAVIへチョット試し読み
  • 青矢先輩と私の探偵部活動

    あなたの身の回りの不思議な出来事 UFO!? 給食に毒!? 集団カンニング!? 探偵部が解決します

    かつて母が在籍した「探偵部」に入部するために東京へ越してきた美玖。しかし探偵部はすでに廃部になっていた。探偵部復活を目指して活動する中で、美玖は天才高校生・青矢と出会う。女子禁制の超進学校に通う青矢の命令で、会う時はいつも男装。それでも美玖は青矢の探偵としての才能に惹かれていく。男装少女と孤高の天才が立ち向かう、不可解な謎たち。凸凹コンビの探偵部活動がいま始まる!

    書きおろし
    詳しくは BOOK NAVIへチョット試し読み
  • 雨あがり お江戸縁切り帖

    いつか別れるからこそ、大切にしなきゃいけない縁がある──

    明暦の大火が江戸を焼いて、一年が経った。人々の生活は未だ落ち着かないままだ。糸はひとり長屋で暮らしていたが、縁切りの手紙を代書する依頼を勢いに負けて引き受けてしまう。浮気亭主との別れ、悪友との絶縁、愛し憧れた役者との別離、親子の決別……「縁切り屋」として立ち会った様々な別れがもたらすのは不思議と涙だけではなかった。あたたかな別れを描いた時代連作短編シリーズ第一弾!

    書きおろし
    詳しくは BOOK NAVIへチョット試し読み
  • 小説 ここは今から倫理です。
    小説 ここは今から倫理です。

    著者:ひずき優/雨瀬シオリ 原作

    テレビドラマ「ここは今から倫理です。」2021年1月16日放送スタート

    いち子は高校生活を流されて送っていた。好きでもない子と教室でセックスしているのも、なんとなく、だ。そんな生活を変えたのは、倫理教師・高柳との出会いだった。「ジェンダーとは」「幸せとは」そんなことを言う不可解な人は他にいない。いち子は恋心を抱き、倫理の授業に出席し続けるのだった(「#1 知らないこと」)等、高柳と生徒たちが、倫理の諸問題を問い続ける傑作漫画のノベライズ版。

    書きおろし
    詳しくは BOOK NAVIへチョット試し読み

「いきなり文庫!」好評既刊

=書き下ろし作品