web 集英社文庫 トップページへ戻る
新刊情報 担当者からのオススメ! 今月の特集 コラム 今月のPOP アンケート 恋する四字熟語
恋する四字熟語
恋する四字熟語

中級篇 常住不断(じょうじゅう・ふだん)
意味: 常に絶えることがないこと。ずっと続いていること。
常住は仏教用語。過去・現在・未来にわたって変化することなく常に存在する意。
類義語: 永遠不変(えいえん・ふへん)
万古不易(ばんこ・ふえき)
万代不変(ばんだい・ふへん)

 誰かを好きになるのはつらいことだ、とわたしが言うと、男は不思議そうな顔で「好きになっても全然報われなかったらつらいけど、お互いに好き同士なら楽しいばっかりじゃない」と言うので、ダメだ、こりゃと思った。この人とは、日本語が通じるのに話が通じない。わからない人に説明してもしょうがないので、「どちらも同じくらい惚れ合うていましたが、秤にかけると四分と六分で私の方が惚れておりました、という阿部定の有名なセリフを知らないのか」などと、わたしは言わない。メールが来たら返事に悩み、返信したらしたで返事が来るまで落ち着かない。デートの日を指折り数えて、会いたさにため息をつき、会ったってまたそのくり返しだ。楽しいばっかりなんてとんでもない。
 少しうらやましくもあるのか、あるいは自分と似たタイプがいやなのか、わたしはよく話が通じない男に惹かれる。そして、十中八九うまくいかない。なぜなら、話が通じないから……。
<恋というものは、常住不断の苦しみでございます>と言ったのは、三島由紀夫である。
 相手が自分をどのくらい好きか、気になるんじゃない。恋はひとりでできるものだ。このくらいなら好きになってもいいかしら、少し会い過ぎかな、まずいかなぁ。あるいは逆に、もっと好きになれたら楽しいはずなのに、とか。
 そんなことを、何の悩みも障害もない両思いの恋であっても、わたしはいつも考えてしまう。

    5   次へ

Profile
佐藤真由美 Sato Mayumi
1973年新潟県生まれ。女性誌編集者として取材した、歌人・枡野浩一との出会いをきっかけに、短歌を作りはじめる。2002年、第一歌集『プライベート』上梓。歌集に『きっと恋のせい』(マーブルトロン)、その他、『恋する短歌 22 short love stories』『恋する歌音(カノン) こころに効く恋愛短歌50』など(以上すべて集英社文庫)。「小説すばる」にて発表している恋愛小説も好評で、さらなる注目を集めている。
ヨシタケシンスケ Yoshitake Shinsuke
1973年神奈川県茅ヶ崎市生まれ。筑波大学大学院 芸術研究科総合造形コース修了。広告美術や依頼造形の仕事をするかたわら、独特の観察眼によって切り取った人間模様をスケッチして注目を集める。主な著書に『しかもフタが無い』(PARCO出版)、『やっぱり今日でした』(ソニー・マガジンズ)、『じゃあ君が好き』(主婦と生活社)など。
http://www.BIGART.gr.jp/members/yoshitake/
まえがき


初級篇 中級篇 上級篇 故事成語篇
このページのトップページへ