今月の新刊

次月刊行予定
海の見える理髪店
海の見える理髪店
荻原 浩
定価:
580円+税
ISBN:
978-4-08-745872-5
解説:
斎藤美奈子

直木賞受賞作 待望の文庫化!
人生に訪れる喪失と、ささやかな希望の光── 心に染みる儚く愛おしい家族の小説集。

店主の腕に惚れて、有名俳優や政財界の大物が通いつめたという伝説の理髪店。僕はある想いを胸に、予約をいれて海辺の店を訪れるが……「海の見える理髪店」。独自の美意識を押し付ける画家の母から逃れて十六年。弟に促され実家に戻った私が見た母は……「いつか来た道」。人生に訪れる喪失と向き合い、希望を見出す人々を描く全6編。父と息子、母と娘など、儚く愛おしい家族小説集。直木賞受賞作。

Good old boys
Good old boys
本多孝好
定価:
720円+税
ISBN:
978-4-08-745873-2

やっぱりお父さんはスーパーヒーローなんだ!
それぞれの思いを抱えた8組の家族のじわっと沁みる物語
この想いはきっと伝わる──。

一番弱いのに、一番楽しくサッカーをやれる「牧原スワンズ」の四年生チーム。公式戦では一勝はおろか、まだ一点も取ったことがない市内屈指の弱さを誇っている。今年最後の公式戦となる市大会に挑む子どもたち。しかし、チームの活動を手伝う父親たちは、それぞれに悩みを抱えていた。八組の家族のありようとその成長を描き、すべての頑張るお父さんと子どもたちへあたたかなエールを贈る物語。

神奈備

神奈備

馳 星周
定価:
660円+税
ISBN:
978-4-08-745874-9
解説:
北上次郎

御嶽に棲まう神に聞きたい、なぜ自分は生まれてきたのか
極限の人間心理を描破する山岳ノワール

神様、ぼくはどうして生まれてきたんですか──。霊山・御嶽の麓の町で、悲惨極まりない人生を送ってきた少年、潤。生きることの意味を問うために、神の棲まう山、御嶽へ向かう。悪天候のなか、強力の孝は、書き置きを残し山に入った潤を捜索することに。神を求め、信じる潤。長く山で暮らしながら、神を信じぬ孝。大自然の猛威に翻弄されながら、二人が命の炎を熱く燃やす。哀哭の山岳ノワール。

あのこは貴族
あのこは貴族
山内マリコ
定価:
640円+税
ISBN:
978-4-08-745875-6
解説:
雨宮まみ

映画化決定!!
スタートラインは違うけれども、東京のお嬢も地方のコもめざすものは同じ。自分らしく生きることなんだ。
林真理子さん(作家)

東京生まれの箱入り娘・華子は、結婚を焦ってお見合いを重ね、ついにハンサムな弁護士「青木幸一郎」と出会う。一方、地方生まれの上京組・美紀は、猛勉強の末に慶應大学に入るも金欠で中退。現在はIT企業に勤めながら、腐れ縁の「幸一郎」との関係に悩み中。境遇の全く違う二人が、やがて同じ男をきっかけに巡り会い──。W上流階級Wを舞台に、アラサー女子たちの葛藤と解放を描く傑作長編。

義弟
義弟
永井するみ
定価:
830円+税
ISBN:
978-4-08-745876-3
解説:
内田 剛

読書好きが再注目!
一時代を築いた作家の衝撃作!

人気弁護士の彩と義理の弟の克己は、本当の肉親以上に信頼し合っていた。ある夜、彩と不倫関係にあった男性が、彼女の職場で突然死する。スキャンダルを恐れた彩に助けを求められた克己は、事故死に偽装する。だが、夫の死を不審に思う妻が彩の事務所に相談しにやってくる。彩は克己の反対を押し切り、彼女の依頼を引き受けるが……。コンプレックスやトラウマなど、心の闇を抉り出す衝撃作。

おんぶにだっこ
おんぶにだっこ
さくらももこ
定価:
590円+税
ISBN:
978-4-08-745877-0

「もしも、太陽がもえつきたら……死ぬんだ……」と思っていたのは、6歳のころ。
天才か!!!!
ももこさんの奥深さに、びっくりする自伝エッセイ。

二歳になっても「あんた、いつまで飲む気だね」と言われながらも乳離れしようとせず、ニシキヘビに興奮し家にあったマムシ酒のヘビにうっとり。星が欲しくてしょうがなかった四歳は、その後あの「たまちゃん」と小学一年生の時に運命的に出会う──。人一倍ナイーブで、なぜかいつも悩んでいた幼年期。「まる子」以前のピュアな気持ちを初めて書き綴った、さくらももこの原点となる自伝エッセイ。

 
世界の辺境とハードボイルド室町時代
世界の辺境とハードボイルド室町時代
高野秀行/清水克行
定価:
840円+税
ISBN:
978-4-08-745878-7
解説:
柳下毅一郎

現代ソマリランドと室町日本がそっくり!?
辺境作家と歴史家がガチでぶつかった奇跡の対談本!!
文庫のための白熱トーク合戦、39ページ収録!

現代アフリカのソマリ人と室町時代の日本人はそっくり!時空を超えた両者の奇跡的な符合について、ノンフィクション作家と日本中世史専門の歴史家という、普通は接点を持ち得ない二人が心ゆくまで語り合い生まれた「現代の奇書」。対談を重ねるごとにスイングする二人の会話。異分野間の交流から生まれた新たな発見も! 文庫のための追加対談もボリュームたっぷり。驚きと興奮に満ちた対談本。

池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」
池上彰の講義の時間
高校生からわかる「資本論」
池上 彰
定価:
690円+税
ISBN:
978-4-08-745879-4

現代社会の歪みを150年前の書物が予言していた!
池上さんがマルクスの資本論を高校生向けに解説!!

日本は世界3位の経済大国。私たちは裕福な国で暮らしているはずなのに、豊かさを感じられないのはなぜ? 仕事量はどんどん増えるのに、給料は増えなくてしんどくなるばかり。これは一体どういうこと? そんな声が拡がる中、150年前に出版されたマルクスの『資本論』が見直されている。資本主義の本質を暴き、世界を変えた書物をジャーナリストの池上彰が丁寧に解説。経済が基本からわかる決定版!

会津の義 幕末の藩主松平容保
会津の義 幕末の藩主松平容保
植松三十里
定価:
560円+税
ISBN:
978-4-08-745880-0
解説:
松平保久

“幕末を逞しくも愚直に駆け抜けた会津の先人たちの想い”
解説 松平保久氏 会津松平家十四代当主
幕末から明治維新の激動期、信義を貫いた武士を描く歴史小説。 いきなり文庫。

高須藩の六男に生まれ、会津松平家の養子となった容保。初代藩主保科正之が定めた会津藩家訓による徳川将軍家への絶対随順を、精神に叩き込まれる。幕末の動乱期、家老たちの反対を押し切って京都守護職を拝命。京都の治安に尽くし孝明天皇の信を得る。だが、戊辰戦争で朝敵の汚名を着せられ……。信じた正義のために潔白を明かそうと、信念を貫いた武士の誇り高き人生を描く書き下ろし歴史小説。

ばけもの好む中将 八 恋する舞台
ばけもの好む中将 八
恋する舞台
瀬川貴次
定価:
540円+税
ISBN:
978-4-08-745881-7

『きみは本当に飽きないな』
宗孝に「モテ期」到来! しかし恋文の差出人は死者だった……!?
恋の予感のシリーズ第8弾! いきなり文庫!

帝に舞を披露したことで注目され、突然「モテ期」が到来した宗孝。女房たちから何通もの恋文をもらうが、和歌が苦手で返事に悩む中、中将宣能は、筆跡から書き手の感情が読み解ける妹の初草に、文の鑑定をしてもらおうと言い出し……。一方、九の姉が振り付けた桜の舞で大成功をおさめた稲荷社の専女衆は、次の演目として「藤の舞」を計画していた。手伝いをすることになった宗孝だが……?

水晶庭園の少年たち 翡翠の海
水晶庭園の少年たち
翡翠の海
蒼月海里
定価:
520円+税
ISBN:
978-4-08-745882-4
解説:
フジイキョウコ

ミネラル、足りてますか?
少年の成長物語×鉱物ファン入門!
お気に入りの鉱物への思いが通じれば、あなたの前にも石精が現れるかも──。
いきなり文庫!

中学生の樹が亡き祖父から受け継いだハート形の水晶。その石精である雫は、樹の心を癒し、鉱物の魅力を伝えてくれた。他の石精も見ることができる樹は、カリスマコレクターの抱える人知れぬ苦悩を知り、骨董屋のおじさんの桜石にまつわる思い出に触れる。そして、翡翠の産地である糸魚川へと──。地球の生んだ芸術品・鉱物の魅力に溢れたセンシティブな物語。著者による鉱物エッセイも収録。