今月の新刊

次月刊行予定
グレイ
グレイ
堂場瞬一
定価:
760円+税
ISBN:
978-4-08-745735-3
解説:
平松洋子

バブル前夜! 金に飢えた青年が、悪の罠へ……。
正義も悪も踏み台にして、俺だけが生き残る!
警察小説の旗手が挑むピカレスク・ロマン。

1983年東京。波田は、アルバイトで生活費を稼ぐ20歳の大学生。金欠で飢えている日、高給の街頭調査のバイトを見つける。アンケートを取り意識調査を行う研究所は羽振りがよく、予想外の大金を手にした。優秀さを買われ契約社員となった彼は、所長が正義のためという怪しい仕事に……。バブル前夜、罠にはめられた青年が、正義も悪も踏み台にして孤独な闘いに挑む姿をリアルに描く。ピカレスク・ロマン。

光のない海
光のない海
白石一文
定価:
700円+税
ISBN:
978-4-08-745736-0
解説:
下山 進

どんなに幸福な人間のこころのなかにも孤独の風が吹き荒れている。
──白石一文

建材会社社長の高梨修一郎、50歳。先代社長の娘と離婚し、現在は一人暮らし。取引先の粉飾決算によって経営危機に陥り、事態収拾を図るとともに引退を考え始めていた。今、脳裏に浮かぶのは、怒涛のように過ぎ去った日々の記憶。18歳で会社に入った高梨と、先代の女社長の間には、何年経ったとしても、絶対に誰にも言えない秘密があった──。心を締めつけ続ける「孤独」を緻密に描いた傑作長編。

持たざる者
持たざる者
金原ひとみ
定価:
560円+税
ISBN:
978-4-08-745737-7
解説:
江南亜美子

震災が四人の男女の人生を変えた──。
『蛇にピアス』から10年、著者渾身の長編小説。

妻子と離別したグラフィックデザイナーの修人、修人のかつての愛人で現在はシンガポールで家庭を営む千鶴、千鶴の妹で自由奔放に暮らすシングルマザーのエリナ、エリナとイギリスで出会い、駐在員の夫の帰国が決まった朱里。震災、死別、家庭環境の変化、ある日突然、日常は歪む。人はそれをいかに受けて生きていくのか。立場の違う四人の葛藤を描くことで現代社会の風潮を照射した傑作小説。

中年だって生きている
中年だって生きている
酒井順子
定価:
550円+税
ISBN:
978-4-08-745738-4

「これでいいのか、自分」
中年ではあるが、おばさんではない! ……と、思いたい、しかし実際は?
諦念と希望に翻弄される今時の中年ライフ!

「中年ではあるが、おばさんではない」と思っている新種の中年=バブル世代。常に消費の先導役を担ってきたこの世代は、体力的に衰えてきてはいてもまだまだ舞台からは降りたくないと思っているのである。だから、同窓会でかつての美女が一気に老け込んでいることにほくそ笑んだり、緩んできた涙腺に戸惑ったり──。人生百年の今、そんな女性たちの生態を鋭い視線で見抜き、赤裸々に綴った新・中年論。

日本人はなぜ存在するか
日本人はなぜ存在するか
與那覇 潤
定価:
540円+税
ISBN:
978-4-08-745739-1

“グローバル人材”よ、さようなら。
AI論争から、『シン・ゴジラ』まで完全網羅。
「教養学」入門の決定版!

日本人とはいったい何なのか? 国籍、民族、日本史に根拠はあるのか? 社会学、哲学、人類学など様々な学問のアプローチを駆使し、すぐにでも披露したくなる新事実を紹介。さらに、世間を騒がせた経歴詐称問題や、『シン・ゴジラ』の真の問題点を指摘し、日本をより良く変える方法を示す充実の新原稿を追加。グローバル化が当たり前のこの時代、頭に入れておきたい“日本人のこと”完全網羅!

フーテンのマハ
フーテンのマハ
原田マハ
定価:
540円+税
ISBN:
978-4-08-745740-7
解説:
御八屋千鈴

出会う、食べる、鑑賞する。
心のおもむくままに旅から旅へ。笑って元気になれる取材旅行エッセイ!
いきなり文庫!

とにかく旅が好き! 食、陶器、絵画、鉄道など目的はさまざま。敬愛する寅さんにちなんで“フーテン”を自認し、日本のみならず世界中を飛び回る。気心の知れた友・御八屋千鈴氏や担当編集者を相棒に、ネタを探して西へ東へ。『旅屋おかえり』や『ジヴェルニーの食卓』が生まれた秘密は旅にあった! 笑いあり、感動ありの取材旅行エッセイ。さあ、マハさんと一緒に旅に出かけよう。

 
最期
最期
小杉健治
定価:
610円+税
ISBN:
978-4-08-745741-4
解説:
小梛治宣

無実を訴える殺人犯、だが、身分詐称の疑いが浮上……。被告は何者なのか!
鶴見弁護士は、四日市に謎を解く鍵があると……。いきなり文庫!

ホームレスの岩田貞夫は、荒川で仲間の男性を撲殺したとして逮捕されたが、無罪を主張。弁護にあたる鶴見は、被告の無実を信じ裁判に臨む。だが、裁判員のなかに、四日市で被告を知っていたという人物が現れ、身分詐称疑惑が浮上。岩田は否定するが、不審を抱いた鶴見は彼が何者かを突き止めようと、調査を始め……。そこには男が隠し続けた半世紀前の悲劇が!? 壮絶な人生を描く書き下ろしミステリー。

沖縄コンフィデンシャル 楽園の涙
沖縄コンフィデンシャル 楽園の涙
高嶋哲夫
定価:
700円+税
ISBN:
978-4-08-745742-1
解説:
西上心太

ついに暴かれる禁断の真実
大反響沖縄県警シリーズ!! いきなり文庫!

沖縄県警捜査一課の反町は、早朝の電話で、強盗未遂の現場に駆けつけた。被害者は、儀部優子。反町の同期で準キャリアの赤堀が追っていた軍用地を巡る土地取引事件の関係者だった。捜査を進めると、地元暴力団や中国マフィアが絡む連続殺人事件との密接な繋がりが浮かび上がり……。楽園・沖縄に蠢く陰謀がすべて明らかに。それは、日本全体をも揺るがす“禁断の事実”だった──。シリーズ最高頂!

オーバーキル バッドカンパニーII
オーバーキル バッドカンパニーII
深町秋生
定価:
520円+税
ISBN:
978-4-08-745743-8
解説:
千街晶之

この女、やっぱりヤバい!
絶好調!! ベストセラーシリーズ第2弾!!
いきなり文庫!

人材派遣会社「NAS」。社員は、元自衛官や元警官の強面たち。金さえ積まれれば、どんな汚れ仕事も引き受ける。クスリ漬けの元プロ野球選手の救済、ヤクザ襲撃、悪徳サークル潜入……社員の安全よりも利益優先。脅し、すかしはお手の物。そんな極悪非道な命令を出し続ける経歴不詳の美人社長・野宮の“過去”がついに明らかに。息もつかせぬ、スリリングな展開の連続。絶好調シリーズ第2弾!

鴻池の猫合わせ 浮世奉行と三悪人
鴻池の猫合わせ 浮世奉行と三悪人
田中啓文
定価:
740円+税
ISBN:
978-4-08-745744-5
解説:
瀬川貴次

UMA(未確認生物)大坂に現わる
猫の品評会に沸く市内、その裏で何が起こっていた!?
痛快娯楽時代小説シリーズ第3弾! いきなり文庫!

豪商・鴻池家の肝煎りで大々的な猫の品評会が開催されることに。猫好きの庶民やお近づきを狙う商人たちが色めき立つ中、市内では不思議な生き物の目撃談が続出して──(「鴻池の猫の巻」)。江戸の秘仏ご開帳を控えてんてこ舞いする雀丸の前に、長崎で医術を学んだという朋輩が姿を見せた。とある件で力を借りたいというのだが──(「ご開帳は大乱調の巻」)。活気あふれる江戸期の大坂を描く第3弾。

ばけもの好む中将 七 花鎮めの舞
ばけもの好む中将 七
花鎮めの舞
瀬川貴次
定価:
540円+税
ISBN:
978-4-08-745745-2

中将さま。また何か、よからぬ企みをなさっていますか?
桜の季節、花見にかこつけて宣能が立てた計画は……?
いきなり文庫!

桜の精を探して訪れた春の山で、中将・宣能によみがえった忌まわしい記憶とは……?(「花ぞ咲きける」)。姉・更衣のお産のさなか、宗孝は恐ろしい怪異に遭遇して……(「産の怪」)。宗孝の末の姉・真白に想いを寄せる東宮。その恋心を砕くべく、東宮の母である弘徽殿の女御が、真白に縁談を持ち込んできたのだが!?(「桜花爛漫」)など、全四編を収録。大人気平安冒険シリーズ、春爛漫の第七弾!

陽炎
陽炎
中谷航太郎
定価:
520円+税
ISBN:
978-4-08-745746-9
解説:
細谷正充

書評家激推し!!! 末國善己氏 細谷正充氏
今読まずして、いつ読む。 いきなり文庫!

江戸で妻と仲睦まじく暮らす若き鉄炮磨同心・数馬。この男は裏の顔を持つ。銃術の腕前を買われ、暗殺集団「黒子党」に所属しているのだ。失敗は許されず、自らもいつ殺されるか分からない。そんな中、人を殺めることに苦悩を抱く数馬に新たな命令が下される。党首に命じられた標的に狙いを定め、銃口を向けるが……。自らの存在に懊悩する青年を描く迫真の時代小説。大注目作家の書き下ろし。

手がかりは一皿の中に
手がかりは一皿の中に
八木圭一
定価:
660円+税
ISBN:
978-4-08-745747-6
解説:
大森 望

『このミステリーがすごい!』大賞受賞作家、待望の新作!
食いしん坊ライターが、食べて飲んで事件を解決!
いきなり文庫!

あの一皿にヒントが隠されていたのか──。ある夜、グルメライターの北大路亀助は先輩の河口に誘われて食通のメンバーと絶品の熟成鮨を堪能していた。だが、メンバーの一人がその直後に死亡し、店が食中毒を疑われる事態に。閉店を迫られる店主を救うため、亀助は持ち前の味覚を駆使して、犯人探しをはじめる。事件解決のために食べまくる亀助に、食欲を刺激される美食満載のグルメミステリー。

パールストリートのクレイジー女たち
パールストリートのクレイジー女たち
トレヴェニアン
江國香織・訳
定価:
1100円+税
ISBN:
978-4-08-760749-9

謎多きカリスマ作家、最後の長編小説!
「この小説を訳せたことは、私にとって無上の喜びだったのです。」
──江國香織

パールストリート238番地。ある日、消息不明だった父に突然呼ばれ、スラム街の一角に越して来た僕。しかし父は現れず、エキセントリックな母と女優を夢見る妹を支える、僕の奔走が始まるのだった。大恐慌、貧困、第二次世界大戦……。「僕」の目が見た、パールストリートの風変りな住人らの姿を通して語られるアメリカ。謎多きカリスマ作家・トレヴェニアンの自伝的小説を、江國香織の名訳で!

ジョン万次郎 海を渡ったサムライ魂
ジョン万次郎
海を渡ったサムライ魂
マーギー・プロイス
金原瑞人・訳
定価:
800円+税
ISBN:
978-4-08-760750-5

舞台化! ジョン万次郎
2018年6月14日〜6月24日@EXシアター六本木
出演:溝口琢矢/石原壮馬/正木郁/山崎樹範ほか

鎖国をしていた江戸末期。漁に出たまま遭難し、捕鯨船に助けられてアメリカに渡ったジョン万次郎(中濱万次郎)。言葉や習慣も異なる地で、いじめや差別にくじけることなく、強く生き抜いていった秘訣は、何だったのだろう? のちに幕末日本を救うことになる少年のアメリカ青春時代を、忠実をもとに瑞々しく綴った物語。「差別」や「多様性」を考えさせる本として、全米で注目された話題の書!