今月の新刊

次月刊行予定
バラカ 上
バラカ 上
桐野夏生
定価:
720円+税
ISBN:
978-4-08-745838-1

彼女以外、全員狂気
各方面から大反響だった巨編、ついに文庫化!

出版社勤務の沙羅は40歳を過ぎ、かつて妊娠中絶した相手の川島と再会。それ以来、子供が欲しくてたまらなくなってしまった。非合法のベビー・スークの存在を聞きつけ、友人・優子とドバイを訪ねた。そこで、少女「バラカ」を養女にしたが、全く懐いてくれない。さらに川島と出来婚をしていたが、夫との関係にも悩んでいた。そんな折、マグニチュード9の大地震が発生。各々の運命は大きく動き出す。

バラカ 下
バラカ 下
桐野夏生
定価:
780円+税
ISBN:
978-4-08-745839-8
解説:
奥泉 光

彼女は災厄か。それとも神の恩寵か。
圧倒的スケール。究極のカタルシス。“桐野夏生”を感じろ!

東日本大震災によって、福島原発4基すべてが爆発し、日本は混沌としていた。たった一人で放射能被害の警戒区域で発見された少女バラカは、豊田老人に保護された。幼くして被曝した彼女は、反原発・推進両派の異常な熱を帯びた争いに巻き込まれ──。全ての災厄を招くような川島に追われながらも、震災後の日本を生き抜いてゆく。狂気が狂気を呼ぶ究極のディストピア小説、ついに文庫化!

浮雲心霊奇譚 菩薩の理

浮雲心霊奇譚 菩薩の理

神永 学
定価:
610円+税
ISBN:
978-4-08-745840-4

この作品に描かれる少年沖田は、彼の実像に近いのではないかと思う。
新選組 近藤勇、土方歳三、沖田総司の流派 天然理心流 心武館館長 大塚篤氏推薦!!
時代小説の地平を拓く幕末ミステリー

時は幕末。赤い両眼で幽霊を見る憑きもの落とし・浮雲は、夜毎、無数に現われる赤子の霊におびえる男の依頼を受ける。怪異には、男が旅人から預かったという曰くありげな黄金の菩薩像が関係しているようで……(「菩薩の理」)など3編を収録。土方歳三、近藤勇、そして無敵の少年剣士・沖田宗次郎が登場! 尊皇攘夷の気運高まる江戸で、異能の男が事件の謎を解き明かす。幕末ミステリー!
特設サイトはこちら

星に願いを、そして手を。
星に願いを、そして手を。
青羽 悠
定価:
600円+税
ISBN:
978-4-08-745841-1
解説:
柴田一成

小説すばる新人賞(第29回)史上最年少受賞作
当時16歳の著者が描いた人生の葛藤
応援! 朝井リョウ氏

中学三年の祐人は、いつも薫、理奈、春樹とプラネタリウムのある科学館で過ごしていた。宇宙に憧れる四人は似た夢を持ち、同じ高校に進む。だが、月日が経ち、祐人は逃げた。夢を諦めて町役場で働く彼は科学館を避け、幼馴染の三人をも避け続ける。ところが、館長の訃報を受けて三人に会うことに。そこで科学館の閉鎖を知り……。瑞々しい筆致で描かれる青春群像劇。第29回小説すばる新人賞受賞作。

吸血鬼と栄光の椅子
吸血鬼と栄光の椅子
赤川次郎
定価:
480円+税
ISBN:
978-4-08-745842-8
解説:
濱井 武

一夜のうちに、大量の白骨が消えた!?
ウィーンに旅行中のクロロックとエリカ。地下墓地カタコンベで起きた怪事件に、正義の吸血鬼父娘が立ち向かう!

ウィーンの古い礼拝堂で、カタコンベ(地下墓地)が発見された。偶然通りかかったのはクロロックとその娘のエリカ。家族旅行で日本から来ていたのだ。翌日、現地で知り合ったルネにカタコンベへの同行を頼まれたクロロック。するとカタコンベに埋葬されていた大量の白骨が一晩で消えてしまっていて!? 直後、次々と不思議な事件が起こり、事態はローマ法王選が絡んだ大問題にまで発展していく──。

四百三十円の神様
四百三十円の神様
加藤 元
定価:
640円+税
ISBN:
978-4-08-745843-5
解説:
田口幹人

ブレイク必至!
今!40代の本好きが注目する女性作家

”助けて。一生のお願いだから”夜明けの牛丼屋。バイトの岩田が眠気と戦っていると、派手な女が転がり込んできた。懇願する彼女に一体なにが!?(「四百三十円の神様」)動物病院に立派な刺青を入れた老人がやってきた。クセのある彼は弱った拾い猫を次々と連れてくる。だが、彼は急に姿を見せなくなり、心配した獣医が彼の家を訪ねると!?(「いれずみお断り」)心を揺さぶる、注目女性作家の珠玉短編集。

 
南三陸日記
南三陸日記
三浦英之
定価:
550円+税
ISBN:
978-4-08-745844-2

震災から8年。気鋭のルポライターの原点。
開高健ノンフィクション賞『五色の虹』 石橋湛山記念早稲田ジャーナリズム大賞『日報隠蔽』 小学館ノンフィクション大賞『牙』

住んで、泣いて、記録した。東日本大震災直後に受けた内示の転勤先は宮城県南三陸町。瓦礫に埋もれた被災地でともに過ごしながら、人々の心の揺れを取材し続け、朝日新聞に連載された「南三陸日記」は大反響を呼んだ。文庫化に際し、8年ぶりの「再訪」や、当時は記せなかった物語を大幅追加。開高健ノンフィクション賞など、数々の賞を受賞した気鋭のライターが描く珠玉の震災ルポルタージュ。

天空の城 竹田城最後の城主 赤松広英
天空の城 竹田城最後の城主 赤松広英
奈波はるか
定価:
910円+税
ISBN:
978-4-08-745845-9

雲海に浮かぶ「天空の城」を完成させた悲運の武将
赤松広英の生涯を描く、初の長編小説!
いきなり文庫!

雲海に浮かぶ姿から「天空の城」と呼ばれる竹田城。現在は石垣とわずかな遺構を残すのみだが、この城を完成させたのは赤松広英という武将だった。名門の家に生まれ、少年時代に家督を継いで以来、信長、秀吉、家康と続く戦乱の世を全力で生きた。その真摯な人柄ゆえ領民に愛されるも、三十九歳の若さでこの世を去った。あまり知られていない赤松広英の生涯を丹念に描きだした長編歴史小説。

赤心 隠密絵師事件帖
赤心 隠密絵師事件帖
池 寒魚
定価:
620円+税
ISBN:
978-4-08-745846-6
解説:
末國善己

「歴史」はしょせん勝者の詭弁。敗者の側にこそ、真理がある。
ボーッと生きてる現代人に、幕末史の裏表を突きつける問題作。
いきなり文庫!

河鍋暁斎の弟子である絵師、誠之進は磐城平藩の隠密という裏の顔を持つ。兄弟子・鮫次の弟が怪しい行動を共にする連中がいるらしい。その一人はアメリカ公使館員ヒュースケンを刺殺した薩摩藩士、伊牟田尚平だった。鮫次は弟の身を案じ、誠之進は伊牟田らの動向を探るべく、鮫次の故郷、九十九里へと向かう。絵師の鋭い眼が、知られざる幕末の真実を抉り出す問題作、物語が大きく転回する第三巻。

屋上で縁結び 縁つむぎ
屋上で縁結び 縁つむぎ
岡篠名桜
定価:
590円+税
ISBN:
978-4-08-745847-3

出会いも別れも、再会も。全部、神さまは見ているのかもしれない。
日々の暮らしの中で、少しずつ深まったり、離れたり。人と人との「縁」を描く、心温まる連作ミステリー
いきなり文庫!

屋上に神社があるテナントビルで受付嬢として働く苑子。屋上神社の神主の幹人と交際中だ。幹人の亡き妻との息子陽人から「おじいちゃんが入院した」と聞いて心配するが、幹人からは何も教えてもらえず不安な気持ちに。いっぽう、ビルに入居する歯科医院には、このところ謎めいた差出人不明の手紙が定期的に届いていて……。日常の小さな謎が人の縁を繋ぐお仕事ミステリー。シリーズ完結!

おいしい旅 昼の牡蠣そば、夜の渡り蟹
おいしい旅 昼の牡蠣そば、夜の渡り蟹
太田和彦
定価:
800円+税
ISBN:
978-4-08-745848-0
解説:
谷村志穂

ままかりとシャコで、ツイー……
倉敷・岡山・神戸・松本・横浜・京都・鎌倉・ニューヨーク・東京をめぐるグルメ旅。
オリジナルカラー文庫、シリーズ完結編!

ふらりと出た旅で、うまそうな店にふらりと入る。「勘」で見つけた味は、その土地だけの美味。少々の飲み過ぎはご愛嬌。女将が美人であればなおのこと。「サンデー毎日」連載の、気ままな味探し旅シリーズ完結編。倉敷・岡山・神戸・松本・横浜・京都・鎌倉・東京、妻と訪れたニューヨーク紀行を収録。情緒あふれる文章と美しいカラー写真が、あなたを「おいしい旅」へ誘う、魅力のオリジナル文庫。