今月の新刊

次月刊行予定
岳飛伝 十 天雷の章
岳飛伝 十
天雷の章
北方謙三
定価:
600円+税
ISBN:
978-4-08-745620-2
解説:
東山彰良

集英社文庫創刊40周年特別企画
この激情、この慟哭
兄よ、弟よ、生きてそこにいた日々が今魂の咆哮とともに甦る

梁山泊が南宋と金、それぞれと戦争状態に入った。呼延凌と兀朮が一進一退の攻防をしている最中、丞相・撻懶が病死した。金国内の混乱に乗じ、轟交賈の蕭R材が監禁されるも、梁山泊の致死軍が救出した。水上では梁山泊の狄成らが、南宋の造船所を奇襲し、すべて焼失させた。一方、南では南宋の辛晃の動きを警戒する岳飛と秦容が互いに手を組むことを決める──。譎詐百端、風雲急を告げる第十巻。

泣き虫チエ子さん 旅情編
泣き虫チエ子さん 旅情編
益田ミリ
定価:
520円+税
ISBN:
978-4-08-745621-9

チエ子さんとサクちゃんは仲良し夫婦
箱根で温泉 浅草で食べ歩き ときには山形ひとり旅
何気ない日常を描いた傑作コミック!

チエ子さんとサクちゃんは結婚10年目の仲良し夫婦。休みの日、久しぶりに箱根旅行に来た二人は、お土産屋さんで以前買ったものを見つけてこう思うのです。“旅先で「思い出」に出会えるのって楽しい”。些細なこともすべて二人が歩んだ道。将来を想像しすぎて急に寂しくなることもあるけれど、だからこそ今を大事にしたい。見落としがちな日々の小さな大切さを教えてくれる名作コミック。

桃のひこばえ 御薬園同心 水上草介
桃のひこばえ
御薬園同心 水上草介
梶よう子
定価:
670円+税
ISBN:
978-4-08-745622-6
解説:
中江有里

江戸の若き同心・草介 遅ればせながら恋の予感!?
大注目の作家が贈る優しく温かな時代小説。

「水草さま」と呼ばれ、周囲から親しまれている小石川御薬園同心の水上草介。豊かな草花の知識を活かし、患者たちの心身の悩みを解決してきたが、とんでもなくのんびり屋。そんな草介が密かに想いを寄せてきた、御薬園を預かる芥川家のお転婆娘・千歳に縁談が持ち上がる。初めて自分の心に気付いた草介はある行動に出るが──。大人の男として草介が一歩成長をとげる優しく温かな連作時代小説。

安楽病棟
安楽病棟
帚木蓬生
定価:
840円+税
ISBN:
978-4-08-745623-3

認知症の老人たちが暮らす施設で密かに進められる“計画”
それは神の技か、悪魔の所業か。
傑作医療ミステリー

お地蔵さんの帽子と前垂れを縫い続ける老婆、深夜になると引き出しに排尿する男性、異食症で五百円硬貨が腹に入ったままの女性、気をつけの姿勢で寝る元近衛兵、自分を二十三歳の独身だと思い込む腰の曲がった八十四歳。様々な症状の老人が暮らす痴呆病棟で起きた相次ぐ患者の急死。理想の介護を模索する新任看護婦が気づいた衝撃の事実とは!? 終末期医療の現状を鮮やかに描く傑作ミステリー。

夜は満ちる
夜は満ちる
小池真理子
定価:
600円+税
ISBN:
978-4-08-745624-0
解説:
東 雅夫

情事に溺れた私に、つきまとう影 死臭漂う戦慄と妖艶の調べ──
死者たちが誘う妖しい黄泉の国へようこそ。
小池真理子が贈る幻想怪奇小説集、第二弾。3か月連続刊行中!

「あたしね、今、恋をしてる」不倫相手の妻からの突然の告白だった。秘密の恋の聞き役となってしまった私だが、嘘ばかりで抱かれるだけの関係に疲れ、郷里へ戻った。その二年後、彼女の訃報が届き通夜に向かうが──。(「やまざくら」)欲望が、情念が生み出す幻影。ふと思い出す情事の気配。鏡の中に映る私ではない私──。エロティックな死臭が漂う切ない異界への招待。幻想怪奇小説集、全七編収録。

銀河鉄道の彼方に
銀河鉄道の彼方に
高橋源一郎
定価:
920円+税
ISBN:
978-4-08-745625-7
巻末エッセイ:
最果タヒ

銀河鉄道の夜トリビュートの決定版!!
幼い頃、四方八方に伸ばしていた想像の枝葉のその果てが、ここにすべてある気がして、貪るように読みました。詩人・作家 最果タヒさん激賞!

ジョバンニのお父さんは宇宙飛行士だ。「宇宙の果て」に関する秘密を明かした直後、いくつもの謎を残したまま、宇宙船から通信を絶って失踪してしまう。ある日、ジョバンニは目を覚ますと、なぜか古い鉄道の車中だった。そして父を追い求め、時空を超えて旅に出る──。宮沢賢治『銀河鉄道の夜』を大胆に換骨奪胎した傑作、待望の文庫化! 時代のオピニオンリーダー高橋源一郎の新たな代表作。

 
早雲立志伝
早雲立志伝
海道龍一朗
定価:
900円+税
ISBN:
978-4-08-745626-4
解説:
縄田一男

小田原北條家初代その謎多き実像に迫る!
関東に百年の覇権を誇った戦国大名・後北條。その始まりを新説で描く怒濤の歴史巨編。

応仁の大乱の余燼消えやらぬ室町期。弱冠21歳で駿河・今川家の家督争い仲裁に乗り込んだ伊勢新九郎盛時。彼こそがのちの伊勢早雲庵宗瑞その人である。管領職・細川政元の助力を得て内紛を収めた盛時は、公方の側近にまで登りつめる。だが政争に敗れ、駿河に下向。これにより波瀾の宿命は、彼を小田原城奪取、伊豆平定へと導いてゆく──「乱世の梟雄」と呼ばれた早雲像を覆す超絶怒濤の歴史巨編。

短編伝説 めぐりあい
短編伝説 めぐりあい
集英社文庫編集部 編
定価:
780円+税
ISBN:
978-4-08-745627-1
解説:
吉田伸子

ワタシがえらんだ。
山田裕樹 いきなり文庫!

「めぐりあい」をキーワードに編まれた短編アンソロジー。人と人とが出会うときに生まれる、ときに感動的な、ときに意外な、ときに不思議なドラマを、作品の数だけ味わえます。これまで触れたことのなかった作家や、好きな作家のまだ見ぬ名品との「めぐりあい」が、この本にあるはず。ふだん本をあまり読まない方は日本の文学の底力を感じ、読書好きはきっと納得。自信を持ってお届けする13編。

どうしようもないのに、好き イタリア15の恋愛物語
どうしようもないのに、好き
イタリア15の恋愛物語
内田洋子
定価:
560円+税
ISBN:
978-4-08-745628-8
解説:
野崎 歓

内田さんのエッセイを読むときに覚えるのは、上質なミステリ短編を味わうのに似たスリルだ。──野崎 歓さん
名エッセイストが贈る男と女の恋愛模様

好奇心に満ち個性豊かなイタリア人の恋愛は、万華鏡のよう。秘めた関係を覆う、濃厚な薔薇の香り。絵に描いたような幸せの切ない顛末。きらめいて、でもすぐに消えてしまうシャンパンの泡に似た恋。老熟した愛は、すべてを赦す深い慈しみ……。解こうとするほどいっそうもつれる人間模様は、役者が次々と入れ替わる舞台さながら。イタリアの暮らしを通して内田洋子が綴った、15の恋愛物語。

カツ丼わしづかみ食いの法則 ナマコのからえばり
カツ丼わしづかみ食いの法則
ナマコのからえばり
椎名 誠
定価:
520円+税
ISBN:
978-4-08-745629-5
解説:
竹田聡一郎

カツ丼をガシッとわしづかみして食う人は美しい。
シーナ的日常をつづるナマコ・エッセイ第9弾

ヒトの釣った魚を横取りして生ビールでカンパーイ。尿酸値増加の危機も糖質ゼロのビールで軽くいなし、豪快かつ芸術的なカツ丼の食い方に魅せられる。駅のトイレでマーフィーの法則に振り回されるも自然破壊などの社会問題にスルドク迫り、ここにきて雑誌創刊に乗り出した。ついにナマコが霊長類最強じいじいに進化か!? 旅に出てサケを浴びて原稿を量産する日々をつづる痛快エッセイ第9弾。

文系のための理系読書術
文系のための理系読書術
齋藤 孝
定価:
540円+税
ISBN:
978-4-08-745630-1

ようこそ新しい読書の地平へ!
科学が身近になる本教えます。

「今もっとも知的好奇心をかき立ててくれるのは科学の分野。その興奮を知らずにいるのはもったいない」。齋藤先生が蔵書からおススメの“理系本”50冊あまりを紹介。初心者も手に取りやすい入門書から、世紀の発見を追ったドキュメンタリー、マンガで解説する数学の本まで多彩なラインナップ。科学の分野への苦手意識を払拭し、新たな読書の地平へといざなってくれる、画期的な読書ガイド。

お迎えに上がりました。 国土交通省国土政策局幽冥推進課
お迎えに上がりました。
国土交通省国土政策局幽冥推進課
竹林七草
定価:
520円+税
ISBN:
978-4-08-745631-8

国土交通省臨時職員募集
応募資格:年齢不問/資格不問/経験不問/生死不問(※この貼り紙が「見える」方)
あやかし×お仕事コメディ いきなり文庫!

入社式当日に会社が倒産し、路頭に迷った朝霧夕霞。失意の中立ち寄った公園の掲示板で、国土交通省の臨時職員募集の貼紙を見つけ、藁をも掴む気持ちで応募する。不可思議な試験を経て採用が決まったが、そこは「幽冥推進課」。国土開発の妨げになる地縛霊などを立ち退かせる不思議な部署で、同僚は全員妖怪。しかし好待遇に心惹かれた夕霞は、働くことを決意し……。あやかしお仕事小説、開幕!

文明の衝突 上
文明の衝突 上
サミュエル・ハンチントン
鈴木主税・訳
定価:
700円+税
ISBN:
978-4-08-760737-6

各界のリーダー、ビジネスマン必読の書!
国際政治学者ハンチントンが激動の世界情勢を予見!

世界はどこへと向かうのか? 各地で多発する民族紛争と文明間の軋轢の本質とは何か? 著者は世界を、西欧・中国・日本・イスラム・ヒンドゥー・スラブ・ラテンアメリカ・アフリカの八つの文明に分け、冷戦終結後の様々な紛争をこれら異文明間の衝突ととらえた。各界に大きな衝撃を与え、侃々諤々の大議論を呼んだハンチントン仮説のインパクトは、
21世紀の今も全く色褪せることがない。

文明の衝突 下
文明の衝突 下
サミュエル・ハンチントン
鈴木主税・訳
定価:
700円+税
ISBN:
978-4-08-760738-3
解説:
猪口 孝

戦慄の予言! 日本はどうなるのか
文明間の競争が世界戦争を招く?
「冷戦終結以降に書かれた最も重要な本」
ヘンリー・キッシンジャー(元米国国務長官)

来るべき時代には文明の衝突こそが世界平和にとって最大の脅威。つまり文明に基づいた国際秩序が世界戦争を防ぐための最も確実な安全装置である、と著者は語る。最終章で描き出される全面戦争勃発のシナリオは、まさに圧巻。ポスト冷戦を語る上でも、これからの未来を考える上でも、避けて通れない考察がここに。激動する世界秩序の針路を指し示す羅針盤として輝き続ける国際政治論の金字塔!