今月の新刊

次月刊行予定
田園発 港行き自転車 上
田園発 港行き自転車 上
宮本 輝
定価:
740円+税
ISBN:
978-4-08-745685-1

なぜ父はこの地で死んだのか──。
十五年後、絵本作家の真帆は父の足跡を辿り、富山へ。
過去が解けその先に繋がる、やさしく美しい命と命の物語。

滑川駅で父が突然亡くなった。駅前には一台の自転車が取り残されていた。父は、宮崎へ出張に行ったはずなのに、なぜ──。十五年後、絵本作家になった娘・真帆は父の足跡を辿り富山へと向かった。一方、東京で働いていた千春は、都会での生活に疲れ故郷へと戻る。そこで年下の従弟・佑樹と入善の町に広がる田園風景に癒されていく。富山・京都・東京、三都市の家族の運命が静かに交差する物語。

田園発 港行き自転車 下
田園発 港行き自転車 下
宮本 輝
定価:
740円+税
ISBN:
978-4-08-745686-8
解説:
島本理生

あなたの心が一番自由になれる場所はどこですか、とずっと本書から問いかけられているようだ──。
作家 島本理生さん(解説より)

「かがわまほせんせいのえがだいすきです。ぼくのことをすきになってくださいね」佑樹は五歳の時、大好きだった絵本の作者に手紙を書き、彼女から来た返信を今もまだ大切にとっていた。父のいない子として生まれた佑樹は、不思議な懐の深さを持つ魅力的な少年に成長していた。人を想い慈しむ気持ちが、絡まった過去の秘密をゆっくりと溶かす。命と命の邂逅へと繋がる、美しい運命の糸の物語。

岳飛伝 十五 照影の章
岳飛伝 十五
照影の章
北方謙三
定価:
600円+税
ISBN:
978-4-08-745687-5
解説:
宇梶剛士

集英社文庫創刊40周年特別企画
野に伏して 潜みし者に乾坤一擲の時ぞ来たり
勝機の風は いずこへ吹くか

狙うは、岳飛の首。しばらくの間、人夫となって潜伏していた南宋の程雲は、ついに岳飛に奇襲をかけた。岳飛は重傷を負い辛くも一命を取り留めたが、その際、程雲も負傷。そして岳飛と呼応し東進する秦容軍は快進撃を続けていた。梁山泊軍の呼延凌は、金軍との全軍対決に向け、準備を整えつつあった。一方、南宋で秦檜の病が深刻な事態となっていた──。三つ巴の最終決戦前夜、機略縦横の第十五巻。

暗闇・キッス・それだけで Only the Darkness or Her Kiss
暗闇・キッス・それだけで
Only the Darkness or Her Kiss
森 博嗣
定価:
660円+税
ISBN:
978-4-08-745688-2
解説:
和希沙也

物語でも現実世界でも人と人との関わり合いはやっぱり難しい──
和希沙也さん(女優・タレント)共感!

本職・探偵、副業・ライタ。飄々と生きる頸城悦夫。IT長者ウィリアム・ベックを取材するため、富豪の別荘を訪れたその日に、敷地内で射殺事件が起きる。被害者はベックの主治医。生前の彼と最後に話したのは、こともあろうか頸城だった!? 富豪の妻、息子、息子の恋人に使用人たち。一癖二癖ある人々の話を聞き、頸城は事件解決を試みるが、第二の殺人が起き……。瀟洒でビターなミステリィ。

ジムグリ
ジムグリ
飴村 行
定価:
660円+税
ISBN:
978-4-08-745689-9
解説:
関根 勤

飴村行ファン 関根勤さんも大絶賛
敬服するほどぶっ飛んだ世界観! 博人はもうひとりの関根勤ですね。
大幅改稿で疾走感倍増!

日本には古来、国家に所属しない民がいた。〈モグラ〉と呼ばれる彼らは、現代文明を拒否し、自ら掘った地下洞窟で独自の発展を遂げていた。北関東の小仲代郡獅伝町にある彼らの棲家〈トンネル〉には、約一万人の粗暴なモグラがいる。行ったら必ず殺される。その危険な秘境に美人妻が消えてしまった。博人は妻を捜しに身命を賭してトンネルへ向かうが……。闇が織りなす迷宮世界に誘う怪奇幻想長編。

封神演義 後編
封神演義 後編
八木原一恵 編・訳
定価:
780円
ISBN:
978-4-08-745690-5
解説:
二階堂善弘

国の興亡を懸けて繰り広げられる壮絶な戦い!
『三国志演義』『西遊記』に並ぶ神話小説
読みやすい抄訳決定版

武王率いる周軍は、軍師・太公望のもと様々な仙人や道士の力を得て、攻め寄せる強大な殷の軍勢に反撃を開始する。いっぽう、無実の罪で母を失い、仙界で修行をしていた紂王の王子、殷郊と殷洪が、父を討つために地上に降りる。だが天命に逆らう申公豹に惑わされ、逆に周軍に戦いを挑み……。国の興亡を懸けて繰り広げられる壮絶な戦いの行方は!? 空前絶後の伝奇ロマン、読みやすい抄訳決定版。

 
救命センター「カルテの真実」
救命センター「カルテの真実」
浜辺祐一
定価:
520円+税
ISBN:
978-4-08-745691-2
解説:
上野千鶴子

無理心中、DV、孤独死──高齢化が進む救急医療のシビアな現場。現役医師が描く、胸を打つ人間ドラマ。
累計116万部突破 救命センターシリーズ最新刊

東京下町の救命救急センター。突発・不測に発症した外傷や疾病の患者を収容、適切な治療を施し救命するのはもちろん、元の健康状態に回復させ、社会復帰を目指す救急医療が行われている。無理心中、虐待、老親へのDVなど、様々な事情の患者を救うべく、最善を尽くす医師達。その現場から超高齢化社会の日本の現実が浮き彫りに……。長く生死の境を見てきた現役医師が描く、命を巡るシビアな人間ドラマ。

無戸籍の日本人
無戸籍の日本人
井戸まさえ
定価:
720円+税
ISBN:
978-4-08-745692-9
対談:
是枝裕和 井戸まさえ

戸籍がない──この壮絶な現実が想像できますか?
巻末特別対談 是枝裕和さん

無戸籍の日本人、1万人以上。「偽装ランドセル」で通学しているふりをしていた冬美。生まれて以来、「家」というものに住んだことがない明。身分証明書無しでも就ける仕事を掛け持ちしてきたヒロミ。あまりに過酷で不条理な無戸籍者の現実。なぜ無戸籍になるのか? なぜこの状況は改善されないのか? 制度上は「存在しない」彼らに光を当てて、この国が抱える歪みに迫る衝撃のノンフィクション。

単細胞にも意地がある  ナマコのからえばり
単細胞にも意地がある
ナマコのからえばり
椎名 誠
定価:
520円+税
ISBN:
978-4-08-745693-6
解説:
宍戸健司

さらばシイナマコト
シーナ節炸裂の大人気エッセイ集、堂々の完結巻!

このところ、釣りと焚き火とビールがあればシアワセで、孫の成長に目を細める「いいじいじい」化していたシーナが、ついに冒険の旅に出た。向かうは火山と氷河の地アイスランド。元気の素はやたらとうまいスモークサーモンと羊肉。もちろんビールはかかせない。巨大なサメやタラの一本釣りにも挑むが、果たして!? バクハツ的なシーナの日常が詰まったとっ散らかりエッセイ、堂々の最終巻!

夫婦で行く東南アジアの国々
夫婦で行く東南アジアの国々
清水義範
定価:
710円+税
ISBN:
978-4-08-745694-3
解説:
宮田珠己

世界遺産から珍スポットまでツアー旅行でゆったり、しみじみ。
いきなり文庫!

旅行先として大人気の東南アジア。様々な民族、宗教、文化が交錯し、きらびやかな寺院や宮殿が散らばり、美味しいごはんもたくさん。そして、近くて安い! 熟年ならではのツアー旅の楽しみ方を知り尽くした清水夫妻が、ミャンマー、タイ、ベトナム、カンボジア、マレーシア、インドネシアをじっくりゆっくり旅してきました。なかなか旅行に行けない人も、東南アジアフリークの方も楽しめる一冊。

室町繚乱 義満と世阿弥と吉野の姫君
室町繚乱 義満と世阿弥と吉野の姫君
阿部暁子
定価:
660円+税
ISBN:
978-4-08-745695-0
解説:
末國善己

姫宮は、父帝への想いを胸に京を目指す──。
まだ何も知っていない。まだ何も終わってはいないのだ。だから、さあ行こう。
いきなり文庫!

京と吉野に二人の帝が存在した、南北朝の時代。南朝の帝の妹宮・透子は、北朝に寝返った武士・楠木正儀を連れ戻すべく、乳母と二人きり、吉野から京へと乗り込む。京についたとたん人買いに攫われてしまった二人を救ってくれたのは、猿楽師の美少年・世阿弥と、透子たちの宿敵である足利義満で……。世間知らずの姫君が混迷する時代の中で見たものは。瑞々しい筆致で描く書き下ろし時代小説。

監査役 野崎修平
監査役 野崎修平
横幕智裕
周 良貨・能田 茂・原作
定価:
660円+税
ISBN:
978-4-08-745696-7

主演 織田裕二
WOWOWで連続ドラマ化!!
2018年1月14日より毎週日曜よる10時放送

大手都市銀行「あおぞら銀行」巣鴨支店長の野崎修平は、支店の閉鎖に伴い監査役就任を命じられた。ときは1998年、バブル経済崩壊を受けて金融業界もまた混迷を極めていた。不可解な高額融資、役員の派閥争い、政治家との癒着疑惑。様々な抵抗や嫌がらせを受けながらも、野崎は銀行内にはびこる不正や経営問題にメスを入れるべく奔走する。自らの正義を信じ、人々のため懸命に働く男を描いた企業小説。

われら
われら
エヴゲーニイ・ザミャーチン
小笠原豊樹・訳
定価:
760円+税
ISBN:
978-4-08-760743-7
解説:
中島京子

「個人」であること「自由」であることよりも、「われら」を心地よいと思う感覚は、決してフィクションではない。
『われら』は、やはり怖い小説である。
作家 中島京子

そこ「単一国」では「守護局」の監視のもと、「時間律令板」によって人々の行動は画一化され、生殖行為も「薔薇色のクーポン券」によって統制されている。自然の力は「緑の壁」によってさえぎられ、建物はガラス張り。人々に名前はなく、ナンバー制だ。そして頂点に君臨する「慈愛の人」に逆らう者は、「機械」によって抹消される。──1920年代初頭にロシアで書かれたディストピア小説の先駆的名著。

贖(あがな)い主 顔なき暗殺者 上
贖(あがな)い主 顔なき暗殺者 上
ジョー・ネスボ
戸田裕之・訳
定価:
840円+税
ISBN:
978-4-08-760744-4

CWAインターナショナル・ダガー賞最終候補作!全世界40カ国以上で3500万部超!!
北欧ミステリーを牽引する作家、ジョー・ネスボ

クリスマスシーズンのオスロで、街頭コンサート中の救世軍のメンバーが射殺された。オスロ警察警部のハリーはこの件の捜査に当たるが、衆人環視のなかの事件なのに目撃証言がまったく得られないことに疑問を抱く。一方、暗殺の実行犯は、すぐにオスロから脱出しようとするが、降雪で航空便が欠航になり、一晩滞在せざるを得なくなる。翌朝、新聞を目にした彼は……。傑作北欧ミステリー。

贖(あがな)い主 顔なき暗殺者 下
贖(あがな)い主 顔なき暗殺者 下
ジョー・ネスボ
戸田裕之・訳
定価:
840円+税
ISBN:
978-4-08-760745-1
解説:
川出正樹

ネスボは謎解きに凝る作家だ。本書の核となるアイデアのシンプルで隙のない美しさを見よ!──川出正樹
北欧ミステリーを牽引する作家、ジョー・ネスボ

救世軍メンバー射殺事件の捜査チームは、犯人を特定し、クロアチア人の男を指名手配する。その男は、契約を全うするため、厳寒のオスロで過酷な逃避行を続けながら、本当のターゲットを繰り返し狙う。だが、名前が割れ、パスポートやクレジットカードが使えなくなり、手持ちの現金も底をつく。さらに、銃弾を使い果たしたために……。CWAインターナショナル・ダガー賞候補の傑作!