今月の新刊

次月刊行予定
岳飛伝 五 紅星の章
岳飛伝 五
紅星の章
北方謙三
定価:
600円+税
ISBN:
978-4-08-745551-9
解説:
諸田玲子

集英社文庫創刊40周年特別企画
北方・大水滸伝シリーズ累計1000万部突破!
彼らに妬いた。自分がそこにいるような、肌が粟立ち、踊る感覚。懸命に、自らを証明しようとしているその様に、自分を重ね、そして妬いた。北方作品は、僕の根の作品。1000万部、おめでとうございます。坂口健太郎さん

南宋の宰相・秦檜は闇の中で戦いが終わってからのことを考えていた。そんな中、梁山泊の宣凱が岳飛を訪ね対話をする。岳飛は答えた。「中華を中華の民の国にしたい」と。一方、梁山泊の南の開墾地は本格的に始動。戦場では南宋軍の岳飛と金国総帥・兀朮(ウジュ)が互いを求め、渾身の力を込めた激闘を繰り返していた。突然、秦檜から南宋軍に帰還命令が届く──。岳飛の決断とは。思惑が交錯する第五巻。

フェイバリット・ワン
フェイバリット・ワン
林 真理子
定価:
680円+税
ISBN:
978-4-08-745552-6
解説:
中澤日菜子

まだ、一番大切なものが残っている
すべてを失った時、私の“野心”が目覚める──
女の子たちへ、林真理子が贈る応援小説!

二十三歳の夏帆は、弱小ブランドで働くファッションデザイナー。幼い頃から夢見てきた仕事だったが、どこか中途半端でもどかしい。気になる若手芸人との関係も思うようには進まない。そんな時、先輩に誘われ、新しい会社に移る。そこでパリコレの刺激を受け、一流のものを知ることで、いつしか自分の中の野心に気付く。仕事の成功も本物の愛も、自分で掴みとる! 共感を呼んだ話題の長編小説。

雨の降る日は学校に行かない
雨の降る日は学校に行かない
相沢沙呼
定価:
520円+税
ISBN:
978-4-08-745553-3
解説:
春名風花

私達はみんな孤独で、ちっぽけな子供。だから泣きたいときは泣いてもいいし、寂しいときは、甘えてもいいのかも知れません。この本を読んで、少しでも楽になってもらえたら嬉しいです。
はるかぜちゃんこと春名風花さん推薦!

保健室登校をしているナツとサエ。二人の平和な楽園は、サエが“自分のクラスに戻る”と言い出したことで、不意に終焉を迎える──(「ねぇ、卵の殻が付いている」)。学校生活に息苦しさを感じている女子中学生の憂鬱と、かすかな希望を描き出す6つの物語。現役の中高生たちへ、必ずしも輝かしい青春を送って来なかった大人たちへ。あなたは一人きりじゃない、そう心に寄り添う連作短編集。

それは経費で落とそう
それは経費で落とそう
吉村達也
定価:
560円+税
ISBN:
978-4-08-745554-0
解説:
山前 譲

領収書ごまかし、人事異動、上司、単身赴任──。
悲劇と喜劇が紙一重のサラリーマン生活を描くブラックな会社ミステリー

年上の部下と年下の上司、単身赴任先での浮気、領収書のごまかし、人事異動の内示、お偉いさんとの気づまりな会話──。サラリーマンにとって決して避けて通れない身近なテーマ。喜劇と悲劇がつねに紙一重という、綱渡り的会社員生活の日常に潜む、思いもかけない恐怖をリアルに描く。身につまされる笑いのあとに、背筋も凍る戦慄、読みだしたら止まらない興奮の五編。ブラックな会社ミステリー。

世の中それほど不公平じゃない 最初で最後の人生相談
世の中それほど不公平じゃない
最初で最後の人生相談
浅田次郎
定価:
540円+税
ISBN:
978-4-08-745555-7

とにかく、僕があなたに言いたいことはたったひとつだ。
目を覚ませ!
週刊プレイボーイ連載中から話題沸騰 驚きと発見に満ちた人生指南書

フランスで金髪美女を彼女にしたい。うつ病が辛い。結婚ってなぜするの? 競馬の極意を教えて。恋愛、家族、仕事の悩みからバクチの極意まで。10代〜70代の幅広い層から寄せられた様々な相談を、海千山千の直木賞作家“次郎”と新米編集者“太朗”がズバリ解決。今の世の中では意外とチャンスは平等に与えられている。週刊プレイボーイ誌上で話題を呼んだ、浅田次郎最初で最後の人生指南書!

夢のなかの魚屋の地図
夢のなかの魚屋の地図
井上荒野
定価:
560円+税
ISBN:
978-4-08-745556-4

書くこと、食べること、笑うこと。
デビューから28年 直木賞作家の初エッセイ集

書けないときに思い出す、小説家だった父の「とにかく二時間、机の前に座ってみろ」という言葉。「誰よりも美しい妻」だった母。古本屋である夫との、驚きと嘆息に満ちた結婚生活。友人たち、食べることへの情熱、家事をしながら聞く音楽、ストーリーを考えながらする家事、仕事部屋に忍び込んでくる愛する猫。そして、書きつづけることへの決意……。直木賞作家・井上荒野の軌跡を知る、初のエッセイ集。

 
江戸前 通の歳時記
江戸前 通の歳時記
池波正太郎
定価:
500円+税
ISBN:
978-4-08-745557-1
解説:
矢吹申彦

小鍋立てから焼き茄子等々、旬の料理と忘れられない味──
本物を知る食通の名エッセイ集。

“てんぷら屋に行くときは腹をすかして行って、親の敵にでも会ったように、揚げるそばからかぶりつくようにして食べていかなきゃ”「通のたしなみ」より。──料理人が喜ぶ意外な食べ方から、小鍋だて、白魚の卵落とし、鯛茶漬、小鰭の新子等々、旬の味を堪能する料理まで。食通作家をうならせた酒肴のメニューと人生の折々に出会った忘れられない味。本当の通のたしなみを知る食道楽による名エッセイ集。

へるん先生の汽車旅行 小泉八雲と不思議な国・日本
へるん先生の汽車旅行
小泉八雲と不思議の国・日本
芦原 伸
定価:
600円+税
ISBN:
978-4-08-745558-8
解説:
池内 紀

謎に包まれた小泉八雲と、その幽玄な作品世界。本書を読んで、風の軽さと文学の重さのつながりを初めて理解しました。椎名誠さん
「日本精神」って、何だろう? 明治維新150年

『怪談』で知られる小泉八雲こと、ラフカディオ・ハーン。親の愛を知らずに育ち、イギリスから単身、アメリカに渡った彼は、極貧生活の果て、原稿料を稼ぎにルポライターとして来日した。時は明治、鉄道の時代。横浜から始まり、日本各所で暮らし、やがて帰化──そんな彼を日本に惹きつけたものは何だったのか? 「へるん先生」と親しまれた男の軌跡を辿る中で見えてくる、“日本魂”を再発見!

『青鞜』の冒険 女が集まって雑誌をつくるということ
『青鞜』の冒険
女が集まって雑誌をつくるということ
森 まゆみ
定価:
740円+税
ISBN:
978-4-08-745559-5
解説:
中島京子

第24回紫式部文学賞受賞作品
平塚らいてう、伊藤野枝、尾竹紅吉……
女性だけで初めての雑誌づくり。

「元始女性は太陽であった。」という平塚らいてうの創刊の辞が有名な、女性による女性のための雑誌『青鞜』。その創刊から休刊までを「雑誌編集」という独自の観点から描く。掲載作品から広告、デザインまでを紹介しつつ、雑誌刊行の高揚感や苦労をしのぶ。らいてう、伊藤野枝、尾竹紅吉、保持研ら刊行に携わった女性たちの等身大の姿を浮き彫りにする傑作評伝。第24回紫式部文学賞受賞作品。

別れの挨拶
別れの挨拶
丸谷才一
定価:
730円+税
ISBN:
978-4-08-745560-1
解説:
川本三郎

文学の楽しみ、読書の快楽。未来へ受け継がれる日本文化の叡智が、ここにある。
知の巨人が遺した最後の〈新刊〉

『源氏物語』はイギリスでどのように読まれているのか。芥川が人気作家になった理由とは。書店はどうあるべきか。小説論から芸術、風俗、ファッションの歴史までを軽妙な筆致で描き出す。世界中の人々に支持され続けた文学作品の楽しみ方、読書の快楽がここにある。作家、翻訳家、評論家として半世紀以上に亘って執筆、研究を続けた知の巨人が、その叡智を未来に託した最後のエッセイ集。

辻番奮闘記 危急
辻番奮闘記 危急
上田秀人
定価:
640円+税
ISBN:
978-4-08-745561-8
解説:
末國善己

時代小説のニューヒーロー登場!
島原の乱が勃発し、江戸で辻斬りが横行。平戸藩は幕府のご機嫌取りに辻番を組織するが……。いきなり文庫!

将軍家光は、長引く島原の乱鎮圧のため、老中松平伊豆守に討伐の命を下す。不穏な気配は江戸にも漂い、辻斬りが横行。藩内に和蘭陀商館を持つ平戸藩江戸家老は、幕府の疑念を逸らすため、斎弦ノ丞らを辻番に任命し、江戸の治安を護る忠誠心を見せようとする。だが、弦ノ丞は任務初日に剣戟に遭遇し、政争に巻き込まれていく……。藩の窮地を救うため奮闘する辻番達の活躍! 書き下ろし時代小説。

ファースト・エンジン
ファースト・エンジン
未須本有生
定価:
540円+税
ISBN:
978-4-08-745562-5
解説:
小森陽一

日本初の超音速エンジンプロジェクト始動!
エンジン完成のため、死力を尽くす技術者達の熱き闘い。
松本清張賞作家が開発チームの挑戦を描く、ものづくり小説。いきなり文庫!

エンジンメーカーで超音速エンジンプロジェクトが始動。本庄たち開発チームの奮闘で、国産初のアフターバーナーエンジンは最終の燃焼試験を迎えた。だが、試験終了直前に爆発が生じ、若手技術者が死亡。本庄は左遷され、プロジェクトは中止となる。チームは爆発原因を突き止めようと独自の調査を……。数々の妨害工作を叡智で乗り越え、エンジン完成のため死力を尽くす誇り高き技術者たちの熱き闘い。

君と1回目の恋
君と1回目の恋
大島里美
定価:
520円+税
ISBN:
978-4-08-745564-9

映画スピンオフ小説
君を、幸せにしたかった。時を巻き戻すレコードをめぐる、もうひとつの恋の物語。
君と100回目の恋 大ヒット公開中

29歳の崖っぷちギタリスト俊太郎は、カフェで働くナツに一目惚れ。そんな時、ピンチヒッターで大事なライブに出ることに。このチャンスに恋と夢をかけるも、大失敗をしてしまう。失意のどん底の俊太郎は、その夜、バイト先のレコード屋で不思議なレコードを見つける。それは時間を巻き戻し、過去をやり直せるレコードだった……。時をかけめぐり何度も君に恋をする“運命”のラブストーリー。

明智小五郎事件簿 Ⅻ「妖怪博士」「暗黒星」
明智小五郎事件簿 Ⅺ
「妖怪博士」「暗黒星」
江戸川乱歩
定価:
780円+税
ISBN:
978-4-08-745563-2
解説:
綾辻行人/平山雄一

乞食のじいさん、将校マントの老人、蛭田博士、私立探偵・殿村──
変幻自在な“奴”の正体は!?
事件発生順コレクション

少年探偵団の泰二君は、不審な老人を追ってある家に忍び込んだ。罠に嵌った泰二君は催眠術をかけられ帰宅。夜中に機密書類を盗み出した後、連れ去られる。事件を追跡していた三人の少年探偵団も誘拐されてしまう。捜査を始めた名探偵・明智小五郎の前に、殿村と名乗る自称名探偵が現れる。手強き犯人は、甦った変幻自在の二十面相! 恐怖の復讐劇が始まる──。(「妖怪博士」)他一編収録。