担当者からのオススメ!
販売担当 ミカちゃんからのオススメ本
ミカちゃんオススメの本
『死ぬほど好き』 林真理子 著
恋の情熱は時には……!?
ミカちゃんオススメの本 『死ぬほど好き』 林真理子 著
 
 そろそろ紅葉シーズン真っ盛りですね♪
 秋の恒例、CMで光明寺の紅葉の様子が流れて、うわ〜〜行ってみたいなぁ〜って思う今日この頃です。
 今日この頃といえば、巷では“死の婚活”でもちきり!恋は盲目、といいますが、恋によって発生するパワーは一種の人間の恐ろしい面を引き出すことがあります。人間、恋はしなくても生きていけるはずなのに、わかっていてもいつの間にか恋をする。そして死ぬほど好きになって、悶えるほど苦しくなる……んですよね〜うふふ
 前フリが長すぎました(^^ゞ
 で、今回は私の大好きな作家林真理子さんの『死ぬほど好き』をおすすめします。
 内容は秋の夜長にぴったり♪ 読みようによってはホラーっぽくも感じる短篇を始め、恋の深さ、怖さをさらっと、そして心の弱いところをググッと抉られる短篇集。
 恋をしているときに一番気になるのは、相手が自分のことが本当に好きなのかどうか。それって、気持ちなんて見えないものなのに、なんとか見たいと必死にもがく、ないものねだりなことなのかなって思う。だからそこから紫色のゆがんだ心が生まれてしまうのかなぁ〜なんて。
 この作品はぜひ、男の人にも読んでほしい1冊です。


詳しくはBOOK NAVIへ
プロフィール
ミカちゃん
笑って、歌える脱力系販売担当
社内でも有名な、愛され不思議ちゃんキャラ。 永遠の恋人はリチャード・ギア(>_<)
好きな食べ物はお寿司とステーキ。 好きなジャンルは、海外ハードボイルドミステリー。(とファッション誌大好き) 尊敬する人は夏目漱石とオードリー・ヘップバーン。 洋服を毎日変えるように読書傾向も変わるのが特徴。
Archive
2014.03.20
  凍氷
ジェイムズ・トンプソン 著 /
高里 ひろ 訳
2013.10.18
  第三の女
夏樹静子 著
2013.02.20
  鍋奉行犯科帳
田中啓文 著
2012.09.20
  第三の時効
横山秀夫 著
2012.02.20
  怪しい隣人
小池真理子 著
2011.10.20
  秋の猫
藤堂志津子 著
2011.3.18
  無芸大食大睡眠
阿佐田哲也 著
2010.11.19
  おばちゃまは飛び入りスパイ
ドロシー・ギルマン 著/柳沢 由実子 訳
2010.7.16
  生きること 学ぶこと
広中平祐 著
2009.11.20
  新選組 幕末の青嵐
木内 昇 著
2010.03.19
  死ぬほど好き
林真理子 著
2009.08.20
  弁護側の証人
小泉喜美子 著
2009.05.20
  しのびよる月
逢坂 剛 著
2009.01.20
  焚火の終わり 上・下
宮本 輝 著
2008.10.17
  カスに向かって撃て!
ジャネット・イヴァノヴィッチ 著/細美遙子 訳
2008.06.26
  レインレイン・ボウ
加納朋子 著
2008.03.19
  百舌(もず)の叫ぶ夜
逢坂 剛 著
2008.01.18
  森のなかのママ
井上荒野 著
2007.09.20
  ベター・ハーフ
唯川 恵 著
2007.06.28
  スローグッドバイ
石田衣良 著
2007.03.20
  ショートソング
枡野浩一 著
2006.12.17
  クリスマス・キャロル
ディケンズ 著/中川 敏 訳
2006.09.20
  オロロ畑でつかまえて
荻原 浩著
2006.06.15
  こころ
夏目漱石著
「担当者からのオススメ!」トップへ