『りさ子のガチ恋♡俳優沼』 著:松澤くれは

裏垢、匂わせ、炎上……SNS時代の全てのオタクに捧げる、愛と憎しみの物語。

あらすじ

26歳、彼氏なし。OLりさ子の趣味は舞台観劇。
大好きなイケメン若手俳優翔太君を追いかける日々。
彼が出演中の2.5次元舞台『政権☆伝説』に大ハマリ中で、最前席で全通。グッズもコンプ。お手紙をせっせと書いて、毎日出待ちし、そして高額プレゼントを贈る。
「がんばってる姿を観られるだけで幸せ」と思いつつも、彼からのちょっとした「特別扱い」に心ときめいていた。
だが、そんなある日。ネットで翔太君に彼女疑惑が持ち上がる。
SNSで彼との匂わせを繰り返す女の存在と、とあるアクシデントがきっかけで暴走するりさ子。
エスカレートする迷惑行為。その行きつく果ては……。

俳優とファン――
「この関係で、私の気持ちは届くのかな?」
演劇業界の闇に切り込む、
見て見ぬふりをしたかった愛憎劇。
定価:本体700円+税
ISBN:978-4-08-745730-8

解説は『浪費図鑑』で話題のオタク女子集団、【劇団雌猫】!

「推しによって精神の安定をはかっている」という点において、りさ子の、そして私たちのオタク趣味は、
ある種「宗教」に近いのかも知れない。

しかし、私たちが信仰しているのは神様ではなく、生身の人間だから厄介だ。
生身の人間なので、当然彼らは時に間違ったこともする。私たちが作り上げた「偶像」の姿から、離れていってしまうこともある。そうなったときにも、私たちは彼らを今まで通り応援することはできるのだろうか?

劇団雌猫(解説より)
【著者】松澤くれは(まつざわ・くれは)

1986年富山県生まれ。早稲田大学第一文学部演劇映像専修卒業。
演劇ユニット<火遊び>代表。舞台脚本家・演出家として、オリジナル作品をはじめ人気小説の舞台化を数多く手掛ける。本書が小説家デビュー作となる。

●舞台版「りさ子のガチ恋♡俳優沼」公式サイト
http://www.finepromotion.co.jp/gachi/

松澤くれは脚本演出、最新舞台
2.5次元舞台『けまりストライカーズ!』のプロデューサーに大抜擢された
売れない若手演出家・呉原を待っていた「演劇界の闇」とは!?

「あなたも知らない舞台裏」
2018/08/15(wed)〜8/19(sun) @新宿村LIVE
http://www.birdlandmusic.co.jp/anatano/index.html

>> 「あなたも知らない舞台裏」スペシャル短編を掲載中!