よみもの・連載

最新!世界の常識検定

サイバーセキュリティにくわしい小説家・一田和樹が出題する、ネット時代の新常識クイズ第5問!
イスラエルには、サイバー空間を得意とする諜報機関が存在します。その活動の多くは明らかになってはいません。この部隊を除隊した者が、Check Point Software Technologies、Palo Alto Networks、 NSOグループといった世界的な企業の創業に関わっており、部隊の実力をうかがわせます。


Unit 8200はイスラエル国防軍(Israel Defense Forces、IDF)の組織で、イスラエル参謀本部諜報局(Military Intelligence Directorate 、Aman)の下部組織である。母体となる組織は以前から存在していたが、Unit 8200として活動を開始したのは第4次中東戦争(1973年)後である。
高いサイバー戦能力を持ち、アメリカとイスラエルがStuxnetと呼ばれるマルウェアを用いてイランの核施設を攻撃した作戦(オリンピック・ゲームズ)に関わったとされている(イスラエルは認めていない)。
所属メンバーは数千人で、情報収集能力は他のイスラエルの諜報機関(モサドなど)を凌駕(りょうが)する。
除隊後に起業し、アメリカのナスダックで上場するなどシリコンバレーで活躍する者も珍しくなく、Check Point Software Technologies、Palo Alto Networks、 NSOグループなどは元Unit 8200のメンバーが創業に関わっている。
「イスラエルのNSA(アメリカ国家安全保障局)」と呼ばれることもある世界最強の諜報機関のひとつであるが、活動の全貌はいまだに明らかにされていない。

軍が起業家の揺りかご──イスラエル「8200部隊」の秘密(前編)(2017年3月7日、フォーブスジャパン)
https://forbesjapan.com/articles/detail/15474
軍が起業家の揺りかご──イスラエル「8200部隊」の秘密(後編)(2017年3月8日、フォーブスジャパン)
https://forbesjapan.com/articles/detail/15477
From The Israeli Army Unit 8200 To Silicon Valley(2015年3月15日、TechCrunch)
https://techcrunch.com/2015/03/20/from-the-8200-to-silicon-valley/
Unit 8200: Israel’s cyber spy agency(2015年7月10日、Financial Times)
https://www.ft.com/content/69f150da-25b8-11e5-bd83-71cb60e8f08c

プロフィール

一田和樹(いちだ かずき) 東京生まれ。経営コンサルタント会社社長、IT企業の常務取締役などを歴任後、2006年に退任。
10年、「檻の中の少女」 で島田荘司選 第3回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞を受賞し、デビュー。
著書に『女子高生ハッカー鈴木沙穂梨と0.02ミリの冒険』『天才ハッカー安部響子と五分間の相棒』『キリストゲーム』『絶望トレジャー』など。
http://www.ichida-kazuki.com/ Twitter:@K_Ichida

Back number