少女か小説か トラウマテクノポップの旗手が
自らの楽曲をモチーフに紡ぐ少女の物語。/松永天馬 イラスト/宮崎夏次系

松永天馬
ミュージシャン・詩人。1982年、東京生まれ。
“トラウマテクノポップ” バンド・アーバンギャルドのリーダーとして、ヴォーカル
、作詞作曲、アートワー ク、詩の朗読などを担当。 
インディーズでの活動を経て2011年シングル『スカート革命』でユニバーサルミュ
ージックよりメジャーデビュー。
小説、ヴィデオアート、批評、DJなどのフィールドでも活動している。
 
 
アーバンギャルド公式サイト 詳しくはこちら