よみもの・連載

佐藤満春トイレの輪〜トイレの話、聞かせてください〜

第1回 オードリー・春日俊彰さん

佐藤満春Mitsuharu Sato

水上の村のトイレ事情

佐藤
辺境の話に戻りますと、水上の生活をしているバジャウ族が暮らすところの写真ね、送ってくれて。

水上で生活する
バジャウ族のトイレ
春日
ええ、これはフィリピンだね、フィリピンの海に住んでる、海の真ん中にもうほんとうに映画の『ウォーターワールド』みたいな。
佐藤
すごいよね。
春日
海の真ん中に足場みたいなのを立ててさ、水上で生活してて。そんな深い海じゃないけど、でも潜って遊べるぐらいの深さの。村が一つあって、そこには学校もあったり。
佐藤
学校が?
春日
商店もあって、教会もあったりとかして。そんなにめちゃくちゃ広いわけじゃないけれども。
佐藤
コミュニティーがあるわけだね。そこに全部。
春日
そうですな。そこの村の便器の写真なんだけど……便器でもないよね。
佐藤
もう、何ていうかもう海に落とす。
春日
そう、そう、そう。
佐藤
直接ね。
春日
家のお便所を借りたときに、こうなってたんだよね。穴があいてて、板に穴があいててここから落とすと。
佐藤
うん。
春日
紙もなくて、この隣にでっけえドラム缶があって、そこに水が貯めてあってさ、桶のようなものを使っておけつを洗うという。
佐藤
海に直接しているけど、海にはみんな入らないの?
春日
その近くで子供たちが海に入って遊んでたりしてるんだよ。
佐藤
大丈夫なのかな(笑)。
春日
うまいこと計算されて、流れていかないようにできているのか、たまたまなのかわからんけど。
佐藤
でも、流れによっては何か来たぞみたいな……。
春日
そうよ、そうよ。
佐藤
でも、そんな生活も当たり前なのかね。
春日
まあ、そんなに気にもしてないのかもわからんけどね。これは便器というか穴だよね。便器じゃないな、穴だ。
佐藤
どこでしたっていいような気もするけども。
春日
一応場所は決まっていて。
佐藤
そのコミュニティーのルールとして、ここでしていこうってことになっているわけだからね。
春日
これもだからほんとうにでけえ水洗便所みたいなもんだよな。
佐藤
水洗、か一応(笑)。
プロフィール

佐藤満春(さとう・みつはる) 1978年生まれ。テレビ番組等の構成作家、お笑いコンビ「どきどきキャンプ」として活動中。トイレ博士としてイベントに出演したり、トイレを研究するラジオ番組のパーソナリティーなども務める。日本トイレ協会会員。掃除能力検定士(5級)。名誉トイレ診断士。トイレクリーンマイスター。

春日俊彰(かすが・としあき) 1979年生まれ。お笑いコンビ「オードリー」のボケ担当。

Back number