よみもの・連載

佐藤満春トイレの輪〜トイレの話、聞かせてください〜

第1回 オードリー・春日俊彰さん

佐藤満春Mitsuharu Sato

春日家のトイレ

佐藤
おじさんが、今、住んでるむつみ荘のトイレはね、もともと和式便器なんだよね?
春日
まあそうね。古いアパートだからね。
佐藤
築四十年くらいか。
春日
そうね、わしが住んで二十年でしょう。で、住みはじめたときにいたおじ様が二十年近く住んでるって言ってたから。
佐藤
まあ、四十年だね。
春日
四十は少なくともね。
佐藤
いってるよね。
春日
へたこいたら五十……、うん。
佐藤
いってるかもしれないね。
春日
あれ、そもそもその、アパートメントスタイルじゃなかったからね。建物があって。
春日
下にお住みしてる大家様がそこで商店か何かやってたのかな。
佐藤
ガレージみたいになってるね。
春日
シャッターの奥。あそこでお店をやってたらしい。それをアパートメントスタイルにしたんだよね。
佐藤
で、貸しにだしたんだ。トイレもじゃあ後づけでつけたのかな。
春日
そうでしょうな。
佐藤
「腰掛便器の使い方」っていうパネルがさ、あって。TOTOがつくったやつなんだけど、それ調べたら、それこそやっぱり五十年ぐらい前に、TOTOが陶器でそのトイレっていうものをつくって流通させていくときのパネルで、要は使い方がわかんないってことだったんですよね。
春日
なるへそ、なるへそ
佐藤
だからトイレをつくったのと同時にそのパネルをね、張ってたんだって。そのパネル、張ってあったよ、おじさん(春日)ちに。
春日
わしの部屋……、201にはない。
佐藤
おじさんの部屋にはない、202か203だかどっちだったかな。
春日
あっ、そう。
佐藤
一九八〇年までに出荷されたものはこのパネルやシールをつけて販売していたそうだよ。
となると、我々が生まれた直後まであったということになるね。ピクトグラムによる使い方の情報は今もあって。
春日
今でもあるよね。いろんな公衆の便とかシンカン(新幹線)の便とか、それも海外の人が絵でわかるようにね。
佐藤
そう、まさにそう。
プロフィール

佐藤満春(さとう・みつはる) 1978年生まれ。テレビ番組等の構成作家、お笑いコンビ「どきどきキャンプ」として活動中。トイレ博士としてイベントに出演したり、トイレを研究するラジオ番組のパーソナリティーなども務める。日本トイレ協会会員。掃除能力検定士(5級)。名誉トイレ診断士。トイレクリーンマイスター。

春日俊彰(かすが・としあき) 1979年生まれ。お笑いコンビ「オードリー」のボケ担当。

Back number