よみもの・連載

佐藤満春トイレの輪〜トイレの話、聞かせてください〜

第3回 小説家・朝井リョウ氏

佐藤満春Mitsuharu Sato

心からトイレを愛する芸能界No.1トイレマニア、サトミツこと佐藤満春が、ゲストとトイレについて語り合う対談企画!
第3回目のゲストは、作家の朝井リョウさん。
とにかくお腹が弱いことで苦労を重ねてきた朝井さんのトイレへの想いとは……!?

撮影/五十嵐和博



朝井
佐藤さんがトイレ関連の活動を始められてから、もうだいぶ長いですよね? 2011年の東日本大震災のとき、オードリーのラジオでトイレの話をされていたのが印象的です。
佐藤
2006年に最初にトイレのライブ(トイレの講義をするライブ)を始めて、それからですね。
朝井
長い! 歌もありますよね。
佐藤
はい。「サトミツ&ザ・トイレッツ」というバンドも組んでいます。
プロフィール

佐藤満春(さとう・みつはる) 1978年生まれ。テレビ番組等の構成作家、お笑いコンビ「どきどきキャンプ」として活動中。トイレ博士としてイベントに出演したり、トイレを研究するラジオ番組のパーソナリティーなども務める。日本トイレ協会会員。掃除能力検定士(5級)。名誉トイレ診断士。トイレクリーンマイスター。

朝井リョウ(あさい・りょう) 1989年、岐阜県生まれ。早稲田大学文化構想学部卒業。2009年『桐島、部活やめるってよ』で第22回小説すばる新人賞を受賞しデビュー。13年『何者』で第148回直木賞受賞。14年『世界地図の下書き』で第29回坪田譲治文学賞受賞。 最新刊は『どうしても生きてる』(幻冬舎)。

Back number