よみもの・連載

佐藤満春トイレの輪〜トイレの話、聞かせてください〜

第3回 小説家・朝井リョウ氏

佐藤満春Mitsuharu Sato

朝井
そういう意味で言うと、テレビのお仕事をされている人も、すごいと思います。というか、本番がある仕事をされている方たち。
佐藤
生放送はしんどいですよね。でも朝井さん、ラジオのレギュラーをなさっていましたよね?
朝井
はい。『オールナイトニッポン0(ゼロ)』を一年間やらせていただいたときは、消化の時間も考えて、本番の何時間前に何をどれくらい食べるかみたいなことをすごく考えていましたね。
佐藤
なるほど……。あと、自分がメインどころだったらいいですけれども、いろいろな人がいる中の一人のときは、それこそさっきのスノボの話じゃないですけれども……。
朝井
そうなんです。
佐藤
言いだせないですよね。
朝井
テレビ局の、待機しているところにトイレってないじゃないですか。近くにあっても、セキュリティのカードをかざしたりしないと行けないゾーンだったりして。
佐藤
場所によって。
朝井
そう。私みたいな、カードを持っていない人だと、トイレに自由に行けなくて、本当にもどかしいです。
佐藤
あれ、最悪ですよね。
朝井
スタジオの直前のところにトイレを設置しておいてほしい。ほんとうに。
佐藤
ぎりぎりに一回行っておきたいですよね。一回ゼロの状態にして……。
朝井
そう。
佐藤
めっちゃわかる。ピンマイクつけるのはもっと後でもいいんじゃないの、みたいなね、あの待ち時間が嫌ですよね。
朝井
そうそう。本当は、出演する五秒前とかに移動し始めたい。七分前ぐらいから、待機場所にいないといけないじゃないですか。
佐藤
それ以降、トイレに行けなくなる。
朝井
そう。
佐藤
わかるわあ。
朝井
そういうカウントダウンが一番怖いんですよね。緊張感が高まるので。
佐藤
僕も行列とか全然並べなくて。並んで、自分の番が近づいてきて……みんなどうしているんでしょうね。
朝井
並んでいる最中のところにつくってほしいですよね。
佐藤
並んでいる人用に行っていいトイレとかね。
朝井
そう。本になったらここに付箋つけてオリエンタルランドの社員の方に謹呈しましょう。
プロフィール

佐藤満春(さとう・みつはる) 1978年生まれ。テレビ番組等の構成作家、お笑いコンビ「どきどきキャンプ」として活動中。トイレ博士としてイベントに出演したり、トイレを研究するラジオ番組のパーソナリティーなども務める。日本トイレ協会会員。掃除能力検定士(5級)。名誉トイレ診断士。トイレクリーンマイスター。

朝井リョウ(あさい・りょう) 1989年、岐阜県生まれ。早稲田大学文化構想学部卒業。2009年『桐島、部活やめるってよ』で第22回小説すばる新人賞を受賞しデビュー。13年『何者』で第148回直木賞受賞。14年『世界地図の下書き』で第29回坪田譲治文学賞受賞。 最新刊は『どうしても生きてる』(幻冬舎)。

Back number