よみもの・連載

佐藤満春トイレの輪〜トイレの話、聞かせてください〜

第3回 小説家・朝井リョウ氏

佐藤満春Mitsuharu Sato

トイレの名作?

佐藤
朝井さんが、うんこを漏らしたとて、いいじゃないかというような話を書くしかないんじゃないですか。名作を。
朝井
は! なるほど。すっごく綺麗な文章で、でも、内容はうんこを漏らしただけ、みたいな話を、私が書く。
佐藤
漏らしていても、主人公はハッピーな感じなんですよ。でも、その中に……。
朝井
読ませる何かがある!
佐藤
そうそう。朝井さんが何のために文才を持って生まれてきたのかということを考えたときに……。
朝井
やばい。
佐藤
これを啓蒙するためなんじゃないかとすら、今思いましたね。
朝井
川端康成の『伊豆の踊子』の最後の「頭が澄んだ水になって」みたいな表現が大好きなんですけど、あれぐらいのものをトイレを主題にして書くことができたら、印象を変えられるかもしれない。
佐藤
主人公は、まあ何回か漏らすんでしょうけれどもね。
朝井
漏らすんだけれども、何も奪われない。尊厳が削られない。
佐藤
そうそう。変になっていかない。最初はあるかもしれないですけれども……。
朝井
そうですね。最初はちょっとあだ名もつけられて……。
佐藤
つくけれども、結局、そいつはハッピーな人生であってほしいですね。
朝井
うんこを漏らしたからどうなんだ、というね。それでいうと、佐藤さんだってハッピーな人生じゃないと困りますね。
佐藤
それによって救われると思いますね。僕自身もそうですし、そういう人もいっぱいいるんじゃないかな。
朝井
すてきな話になりましたね。
佐藤
いいのができそう。楽しみにしています。ぜひともトイレ環境が整っているところで書いてください。
朝井
そうですね。ご助言、感謝です。
佐藤
今回、本当にいいお話を沢山していただいて、ありがとうございました!
朝井
すごくすっきりしました。ありがとうございました。

── 了 ──


プロフィール

佐藤満春(さとう・みつはる) 1978年生まれ。テレビ番組等の構成作家、お笑いコンビ「どきどきキャンプ」として活動中。トイレ博士としてイベントに出演したり、トイレを研究するラジオ番組のパーソナリティーなども務める。日本トイレ協会会員。掃除能力検定士(5級)。名誉トイレ診断士。トイレクリーンマイスター。

朝井リョウ(あさい・りょう) 1989年、岐阜県生まれ。早稲田大学文化構想学部卒業。2009年『桐島、部活やめるってよ』で第22回小説すばる新人賞を受賞しデビュー。13年『何者』で第148回直木賞受賞。14年『世界地図の下書き』で第29回坪田譲治文学賞受賞。 最新刊は『どうしても生きてる』(幻冬舎)。

Back number