消費セラピー


辛酸なめ子

   消費セラピー

2003年10月 October.2003 佐渡トキ保護センターのトキ「キン」が死亡し、
日本産トキが全滅(10月10日)

ロングヘアのカツラで魔性の女に

 物を買うときの高揚感と少しの罪悪感は病みつきになります。生きるためのお金を自分で稼がなければならない大人になった今、買い物は万引き以上にスリルがあると言えましょう。浪費の罪悪感を消すために、日本経済を活性化するためだとか、製品に関わった人の生活を少し助けているとか、自分に言い訳してみますが、物欲というのはきれい事では片付けられないことを、品物や紙袋で散らかった部屋が何よりも物語っています。結局、買い物で自分が幸せになれるか否かが重要なのです。一人一人が幸せになることで心に平和が訪れ、さらにはそれが世界平和につながっていくような気がしてなりません。世界のために、良い買い物をしたい……そんな大げさな野望を胸に「買い物セラピー」を始めたいと思います。基本的に自腹を切っていこうと思います。
 さて、今回、幸せを運んでくれた買い物は……。
 ワンレンロングヘアのカツラです。フランス在住のファム・ファタル系日本人歌手、カヒミ・カリィに憧れて購入しました。ことの起こりは数週間前、あるライブに行ったらお客として来ているカヒミ嬢を目撃、あまりの美貌に幽体離脱して憑依しそうになりました。自分でリメイクした風のノースリーブシャツに、細いジーンズ、金のミュールと全く隙がないファッションで、何よりも魔性を醸し出しているのは腰までの長い髪。毎朝梳かすたびに「私は女なのよ!」と実感できそうな、女の命であるヘアに感銘を受け、数日後、東急ハンズのパーティ用品コーナーにカヒミタイプのカツラを買いに走りました。
 しかし実際身に付けてみると、ロンゲは意外と重く、魔性も楽ではないことがわかりました。そして和風顔の私がつけるとどうしても『リング』の貞子になってしまうのです。井戸から出てきて「フランスはどこだ……」と地面を這い回りそうな凄みすらあります。魔物も一応、魔性の一種……と考えても良いでしょうか?

 
 
(c)SHUEISHA Inc. All rights reserved.