担当者からのオススメ!
販売担当 ムラタくんオススメの本
ムラタくんオススメの本
『極楽カンパニー』 原 宏一 著
サラリーマンサイクル万歳!!
ムラタくんオススメの本 『極楽カンパニー』 原 宏一 著
 
 いきなり、私事。今年で30歳になりました。
 幼稚園児(2年間)⇒小学生(6年間)⇒中学生(3年間)⇒高校生(3年間)⇒大学生(4年間)⇒サラリーマン(8年間…続行中!)
 サラリーマン時代が自分の人生で一番長くなりました。
 そして、起床⇒出社⇒仕事!⇒帰宅⇒就寝⇒起床⇒出社⇒仕事!⇒・・・このサイクルを、定年まで働くなら、あと、30年! 私は続けることになります。
 時に、このサイクルから抜け出したい時だって、何度もありました! 「会社行きたくないな〜どうしたら休めるかな・・・」と無駄な思考を布団の中で繰り返すことだってありました。
 けど、やっぱり布団から抜け出して、スーツを着て、電車に揺られて、出社します!!
 多くのサラリーマンの方は私と同じではないでしょうか!?

 今回オススメする、原宏一『極楽カンパニー』は、このサイクルから卒業(定年)した、二人のオヤジの話です。
 このオヤジ二人、サラリーマンサイクル(勝手に命名!)が懐かしくて仕方ない! 定年後の第2の人生を謳歌すると宣言したのに、暇で仕方ない。そんな時、「会社ごっこ」をしようと思いつきます。駅前の喫茶店をオフィスに見立てて、「出勤」し始めます。やがて、それが定年世代に広まって・・・

 読み始めたときは、仕事しかなかった世代は可哀想だなと思っていました。
 しかし、読み進めていくうちに、仕事でしか味わえない喜びや感動がある!ということに気づかされました。だから、作品の中のオヤジたちは、それをもう一度味わいたくて、「会社ごっこ」に情熱を燃やしたのだと思います。
 それは現実の世界の私も同じで、その喜びや感動を味わいたくて、今も毎日頑張って仕事しているんだなと思います。

 この作品は、ぜひ私のような現役世代のサラリーマンたちに読んでもらいたい!
 サラリーマンサイクル万歳!! 

詳しくはBOOK NAVIへ
プロフィール
ムラタくん
ウリは大声とやる気だけ。勢い任せの関西人販売担当
上京して数年経っても、全く関西弁が抜けず、社内ではかなり浮いた存在。それにもめげず、大声で周りにツッコミを入れまくる。本格的に読書するようになったのが、大学時代から。若葉マークの私だから、好き嫌いもせずに全ジャンルを勉強中。毎日、読めば読むほど広がる本の世界に、仕事も忘れてダイブ中。
Archive
2012.11.20
  終末のフール
伊坂幸太郎 著
2011.12.15
  銀河のワールドカップ
川端裕人 著
2011.12.15
  極楽カンパニー
原 宏一 著
2011.5.20
  でいごの花の下に
池永 陽 著
2011.1.20
  娼年(しょうねん)
石田衣良 著
2010.9.17
  他人事(ひとごと)
平山夢明 著
2010.5.20
  いつもの朝に(上)(下)
今邑 彩 著
2010.1.20
  もう一人の私
北川歩実 著
2009.9.18
  となり町戦争
三崎亜記 著
「担当者からのオススメ!」トップへ