担当者からのオススメ!
販売担当 大井氏からのオススメ本
大井氏オススメの本
『湖畔のテラス』赤川次郎 著
 「読んで損なし」 巨匠の傑作短編つめあわせ!
大井氏のオススメ本『湖畔のテラス』赤川次郎 著
 
 ご存知・大ベストセラー作家・赤川次郎さん。
 累計の売上部数はいったいどのくらいになるのやら…という先生ですが、意外と? 「あまり読んだことないんだよね」という方を(例えば書店員さんの中でも)みかけます。
 どの作品も売れすぎていて、みなさん読んだ気になってしまっているのでしょうか。

 そんな方には、まずこの『湖畔のテラス』がオススメです。
 表題作を含む1980年代の短編集ですが、どの話も抜群に面白い1冊です。
 かつて『本の雑誌』でも、本書に収録されている「離婚案内申し上げます」が、傑作として紹介されました。
 「離婚〜」は、いきなり妻があちらこちらに「離婚通知」を送りつけ、夫が驚愕するところから始まります。理由をただす夫は、逆に今までの結婚生活の様々な「悪行」を突きつけられ、たじたじに…。笑いあり、ほろ苦さあり、最後は、ああ、と目頭を押さえずにはいられない作品。
 もし、「短編の殿堂」っていうのがあるならば、殿堂入り間違いなしの傑作といえましょう。
 このほかにも、「正義」を考えさせられる「静かな闘い」や、軽妙なホラー「砂に書いた名前」など、この1冊だけで5冊分くらいの充実した読後感が味わえます。

 よい作品を手軽に楽しめるのが文庫の醍醐味とすれば、『湖畔のテラス』は、その典型的なものだと思います。月並みですが、ぜひともご一読ください。きっとオススメしたわけがわかっていただけると思います。

詳しくはBOOK NAVIへ
プロフィール
大井氏
書籍販売一筋
知的でクールなキャラクターで通っているが、 お酒を飲むと、生まれながらの江戸っ子が出てくる。 飲まなければ素敵なのに、との噂もチラホラ。 好きなジャンルは本格ミステリ。
Archive
2009.04.17
  風が吹いたら桶屋がもうかる
井上夢人 著
2008.12.16
  湖畔のテラス
赤川次郎 著
2008.08.21
  臨3311に乗れ
城山三郎 著
2008.05.20
  星の王子さま
サンテグジュペリ 著
池澤夏樹・訳
2008.02.20
  一夢庵風流記
隆慶一郎 著
2007.11.20
  逃がれの街
北方謙三 著
2007.08.21
  神々の山嶺(いただき) 上・下
夢枕 獏 著
2007.05.18
  孔雀狂想曲
北森鴻 著
2007.02.20
  毒笑小説 怪笑小説
東野圭吾 著
2006.11.17
  もものかんづめ
さくらももこ 著
2006.08.18
  産霊山秘録
半村 良 著
2006.06.15
  博士の異常な発明
清水義範 著
「担当者からのオススメ!」トップへ