担当者からのオススメ!
販売担当 スガイッちオススメの本
スガイッちオススメの本
『初恋温泉』 吉田修一 著
 冬だ、温泉だ、初恋だ!
 効能:心がじんわりあったまる、そんな一冊。
スガイッちオススメの本 『初恋温泉』 吉田修一 著
 
 年末の電話にて。

 文庫編集部Y氏:「今回の『担当者からのオススメ!』タイトルは何にする?」
スガイ:「(やばい‥今日〆切だっけ‥)えーと、そうですね。今回のタイトルは‥
(目の前にあった)初恋温泉で!!」

 と、今回は特に考えもなく目の前にあった文庫を勢いで決めてしまいました。

 軽い気持ちで選んだ本ですが、さっそく内容紹介を。
 温泉を訪れる五組の男女。初恋の女性と結婚したものの、夫婦で温泉に出かける前日に妻から離婚を切り出される表題作ほか、不倫を重ねる元同級生や、親に内緒で初めて外泊する高校生カップル。男女の心情を細やかにすくいあげる恋愛小説集です。

 本を読んで思ったのですが、温泉の醍醐味ってなんでしょうか。
 私はなんとなく、日頃味わえない「非日常感」だと思っております。
 日常の喧騒から離れて温泉に向かう車中や、のんびり温泉に入ること、そして美味しい料理に舌鼓を打つことなどは、普段なかなか感じられません。
 そんな状況だからこそ、男女の織り成す感情がまるで湯の花のように、浮かんできます。
 温泉は恋愛中の老若男女にも、ばっちり効能はあるみたいです。

 冬の季節には、ピッタリの本かもしれません。
 ちなみにカラスの行水を地で行く私としては、温泉に入ることよりも、温泉に行くことが好きなのですが。

詳しくはBOOK NAVIへ
プロフィール
スガイッち
クールな酔っ払い系 宣伝担当
とりあえずビールにはじまり焼酎、ワインとアルコールランプ以外は何でもアリ。酒にまつわる伝説多数。夢は、ウイスキーの似合うハードボイルドな大人の男。趣味は映画鑑賞とジャイアンツ。最近はまっているのは、海外探偵小説。今日も、オシャレな白い靴をはいて面白い本をハンティングする毎日。
Archive
2014.11.20
  貴族探偵
麻耶雄嵩 著
2014.04.18
  結婚は人生の墓場か?
姫野カオルコ 著
2013.11.20
  淋しいのはお前だけじゃな
枡野浩一 著
2013.03.19
  追想五断章
米澤穂信 著
2012.01.20
  とんまつりJAPAN 日本全国とんまな祭りガイド
みうらじゅん 著
2012.01.20
  初恋温泉
吉田修一 著
2011.09.16
  叡智の断片
池澤夏樹 著
2011.02.18
  ムボガ
原 宏一 著
2010.10.20
  空をつかむまで
関口 尚 著
2010.6.25
  マイナス・ゼロ
広瀬 正 著
2010.2.19
  ガダラの豚 I II III
中島らも 著
2009.12.16
  よもつひらさか
今邑 彩 著
2009.10.20
  金のゆりかご
北川歩実 著
2009.2.20
  おれは非情勤
東野圭吾 著
2008.11.20
  東京バンドワゴン
小路幸也 著
2008.07.18
  夏と花火と私の死体
乙一 著
「担当者からのオススメ!」トップへ