今月新刊

2024年2月20日刊行
次月刊行予定
次月刊行予定
新刊
黄金の刻 小説 服部金太郎

黄金の刻 小説 服部金太郎

著者:楡 周平

「日本中に、平等な時を」国産初の腕時計を作り上げた、世界に誇る日本人の一代記。 「東洋の時計王」と呼ばれた男・服部金太郎の人生。

新刊
紅蓮の雪

紅蓮の雪

著者:遠田 潤子
訳者:秘められた恋情、家族への妄執、血に刻まれた因縁。 最愛の双子の姉の自死。 その真相を求め、俺は女形として舞台に立つ――。

新刊
決定版 女人源氏物語 五

決定版 女人源氏物語 五

著者:瀬戸内 寂聴

物語は、次世代の若者たちに引き継がれ――。 女人たちの歓喜と苦悩をモノローグでつづる王朝小説、堂々の完結!

新刊
コーリング・ユー

コーリング・ユー

著者:永原 皓

ミッション:世界環境を救うべく、シャチを訓練して海底に沈んだあるものを回収せよ。 シャチと人間、種を超えた愛と絆を描く、感動の海洋冒険小説。 第34回小説すばる新人賞受賞作

新刊
肉体のジェンダーを笑うな

肉体のジェンダーを笑うな

著者:山崎 ナオコーラ

夫の胸から「父乳」が出たら、子育てはどうなる?  ロボット技術で妻が怪力になったら?  男性にも月経が訪れたら?  など、圧倒的な想像力で、性別の当たり前をユーモラスにぶっ壊す!  性差のない未来(ユートピア)を描く短編集

新刊
下町やぶさか診療所 傷だらけのオヤジ

下町やぶさか診療所 傷だらけのオヤジ

著者:池永 陽

看護師知子の婚約に喜ぶ大先生、だが、相手の母親に猛反対され……。 患者の心と身体に向き合うお節介医師の切なくて温かい人情物語。

新刊
自分で名付ける

自分で名付ける

著者:松田 青子

“母性”じゃなくて、私の気持ち。 子育て中に絶え間なく押しよせる不安、違和感、感動、不思議。それらを自分だけの言葉で名付け直す、最高に風通しのいい育児エッセイ!

新刊
もろびとの空 三木城合戦記

もろびとの空 三木城合戦記

著者:天野 純希

家族を守るため、戦場へ向かう村娘。「死に損ない」と罵られ、次こそ死のうと敵を斬り続ける武士。女らしさの呪縛に悩みながら、女の身で陣頭に立つ別所家の妻。過酷な戦の裏側にある、名もなき生の物語。

新刊
イザベラ・バードと侍ボーイ

イザベラ・バードと侍ボーイ

著者:植松 三十里

英国人作家と通訳の青年、北への旅は困難を極め……。 対照的な二人が織りなす文明衝突旅を開国直後の日本を舞台に描く歴史小説。

新刊
ドラキュラ記念吸血鬼フェスティバル

ドラキュラ記念吸血鬼フェスティバル

著者:赤川 次郎

「どんな事件が起きてもクロロックさんなら解決してくれる」――女優・大友花恋さん (解説より) 〈吸血鬼はお年ごろ〉新装版シリーズ最新刊‼

次月刊行予定

2024年3月19日刊行予定
今月刊行予定
今月刊行予定
「燕は戻ってこない」 桐野夏生

「よくわかる一神教 ユダヤ教、キリスト教、イスラム教から世界史を見る」 佐藤賢一

「我が友、スミス」 石田夏穂

「定年女子 新たな居場所を探して」 岸本裕紀子

「吸血鬼と愉快な仲間たち bitterness of youth」 木原音瀬

「ハツコイハツネ」 持地佑季子

「おから猫」 西山ガラシャ

「ドジャー・ブルーの風」 野茂英雄

「マリーナ バルセロナの亡霊たち」 カルロス・ルイス・サフォン