担当者からのオススメ!
販売担当 カピパラくんからのオススメの本
カピパラくんオススメの本
『勝手に! 文庫解説』 北上次郎 著
カピパラくんオススメの本 『勝手に! 文庫解説』 北上次郎 著
 

文庫の「解説」、先に読む派? 後に読む派? 読み飛ばしちゃう派?
私は今まで、解説を読み飛ばしちゃってました。
作品を読んでどう感じたかは自分だけのもの、わざわざ他の人の解説なんていらない! と。
でも、これを読んだ後、そんな考えが180度変わってしまいました。

今回ご紹介する『勝手に! 文庫解説』は、解説界の巨匠・北上次郎氏が、仕事でもないのに勝手に書いちゃったという、至極の「解説集」。
読んだことのある本の解説なら未だしも、読んでいない本の解説を読んでも……と思っていたのが、なかなかどうしてこれが面白いんです!

例えば野崎まど『know』の解説。何と最後の4ページを読み飛ばしてしまったという話から、そこから夏目漱石『それから』を誤読した話に発展、そして遂には『know』という物語そのものが自分に誤読を強いたのだという解釈を長々と語ります。

この解説に限らず、北上先生の解説はとても自然体で、人間味に溢れていて、純粋に本を愛している様子が伝わってきます。

共感しながら・ツッコみながら読むこの感覚は、あたかも本好きの友人と本にまつわる話をしているかのよう。
人と本の話をするのが楽しい、好きな本の話を聞くのが好き、そんな人にぜひ、オススメしたい一冊です。

詳しくはBOOK NAVIへ

プロフィール
カピパラくん
20代だが40代に間違われる笑顔が取り柄の販売担当
欲しいものを我慢出来ずに買ってしまう物欲のかたまり。
本はもちろん、洋服、文房具などとりあえず欲しいものは買ってから必要かどうか考えるタイプ。ちなみに「アッパー(UPPER)」が口グセ。
入社以来、10キロ以上太ったのでスーツだけは買うのを我慢。
乗り物好きなので鉄道・飛行機を舞台にした小説や旅エッセイで心の“トリップ”に出るのが好き。恋愛小説やお仕事小説を読んだときは自分の姿と重ねて物思いにふける。
Archive
2017.02.17
  バカが多いのには理由がある new
橘 玲 著
2016.10.20
  激走! 日本アルプス大縦断 密着、トランスジャパンアルプスレース 富山〜静岡415km
NHKスペシャル取材班
2016.04.20
  50歳、おしゃれ元年。
地曳いく子 著
2016.01.20
  6 シックス
早見和真 著
2015.10.20
  勝手に! 文庫解説
北上次郎 著
2015.01.20
  世にも奇妙なマラソン大会
高野秀行 著
2014.06.25
  3センチヒールの靴
谷村志穂 著
2014.02.20
  だいたい四国八十八ヶ所
宮田珠己 著
2013.01.18
  負けるのは美しく
児玉 清 著
2013.01.18
  あの空の下で
吉田修一 著
「担当者からのオススメ!」トップへ