担当者からのオススメ!

Recommendation

アラーキーオススメの本 『名も無き世界のエンドロール』 行成 薫 著
アラーキーオススメの本

作品制作・写真/金沢和寛


プロポーズといえば、人生最大のイベントの一つ。
どんな風に演出しようか、ドキドキしながら考えたことがある人も多いかと思います。

でもきっと、この小説の主役の一人、マコトが仕掛ける「プロポーズ大作戦」は誰も考えつかない、実行したことがない、とほぼ確信をもって言えます。はっきり言って、ものすごいです!

「プロポーズ大作戦」と聞くと、男性が自分なりに一生懸命がんばってプランを考え、意中の相手に結婚を申し込み、それでめでたく結ばれる話でしょ? と思われるかもしれません。
確かにある意味、そうなのですが、もっと「とんでもなく」情熱的で、爆発的で、誰もが驚くすさまじい作戦なのです。

マコトは自称「ドッキリスト」で、子供のころからドッキリを仕掛けるのが何よりも好き、という、大人になってもやんちゃ坊主なのですが、恋愛についてはものすごく真面目で純粋なやつなのです。その生き様を、ぜひみなさまにも読んでいただきたいのです!

話を通じて、笑えるところも多数あり、また登場人物の過去のエピソードなど読むと「がんばれ!」と思って胸が熱くなるところもありますし、切なくなるところもあり、あらゆる感情を持っていかれます。
そして最後の大、大、大、大、大どんでん返しに、度肝を抜かれること、必至です。

本書は第25回小説すばる新人賞受賞作で、単行本が発売されたのが2013年3月。7年以上にわたって読書好きに愛されて版を重ねてきて、ついに2021年1月に実写映画化されます。
すでに本書を読んだことがある方なら、どうやって映像化するのか、疑問に思いつつもきっと楽しみにされていると思います。私ももちろんその一人です!

本当におすすめです。心臓の弱い方は、深呼吸をしてからクライマックスを読んでください!

プロフィール
  • アラーキー
  • 常に何か食べてる宣伝担当
  • 大学で専攻していたのが「ラオス語」というだけで珍しがられ、就職戦線を乗り切った30代。食べ物も本も好き嫌いはなくて何でも好き。見たことのない食べ物があればとりあえず食べ、タイトルやカバーが良いと思った本はとりあえず買う。趣味は秘境駅巡りと野球観戦(カープファン)とバドミントン。
過去のオススメ!
  • 2020.11.20new 名も無き世界のエンドロール 行成 薫 著
  • 2020.6.19 ナツイチ2020
  • 2020.3.19 あのこは貴族 山内マリコ 著
  • 2019.11.20 ひとよ 長尾徳子 著/原作・桑原裕子
  • 2019.7.19 慈雨 柚月裕子 著
  • 2019.2.20 みかづき 森 絵都 著
  • 2019.2.1 我が家のヒミツ 奥田英朗 著
  • 2018.12.7 根本陸夫伝 プロ野球のすべてを知っていた男 髙橋安幸 著
  • 2018.07.20 恋するソマリア 高野秀行 著
  • 2018.01.19 オトコの一理 堂場瞬一 著
  • 2017.03.17 桜のような僕の恋人 宇山佳佑 著
  • 2016.11.18 全一冊 小説 上杉鷹山 童門冬二 著
  • 2016.06.23 チア男子!! 朝井リョウ 著
  • 2016.02.19 無伴奏 小池真理子 著
  • 2015.11.20 狭小邸宅 新庄 耕 著
担当者からのオススメ!TOPへ戻る