連載
城物語
第七話『姉の背中(白石城)』 矢野 隆 Takashi Yano

白石城(しろいしじょう)
宮城県白石市にあった日本の城。主として仙台藩伊達氏の支城として用いられ、伊達政宗の右腕であった片倉小十郎景綱の居城となった。仙台藩の南の要衝であり、関ヶ原の戦い後、明治維新まで存続した。明治初頭の廃城令により廃城処分とされ、ほとんどの建物は破却されたが、1995年に三階櫓など本丸の一部が忠実に復元され、現在は公園となっている。



 
〈プロフィール〉
矢野 隆(やの・たかし)
1976年生まれ。福岡県久留米市出身。
2008年『蛇衆』で第21回小説すばる新人賞を受賞する。以後、時代・伝奇・歴史小説を中心に、多くの作品を刊行。小説以外にも、『鉄拳 the dark history of mishima』『NARUTO―ナルト―シカマル秘伝』など、ゲーム、マンガ作品のノベライズも手掛ける。近著に『戦始末』『鬼神』『山よ奔れ』など。
Back number
第七話『姉の背中(白石城)』
第六話『民次郎の義(弘前城)』
第五話『士道の行く末(五稜郭)』
第四話『憎しみの城(長谷堂城)』
第三話『裏切りの城(今帰仁城)』
第二話『天命を待つ(萩城)』
第一話『戦人の城(伊賀上野城)』